エポスゴールドカードのインビテーションが届く

エポスゴールドカードは、ノーマルのエポスカードを利用していると届くインビテーションから申し込むべし、とはよく言われることです。

それは、5,000円の年会費が永久無料だからです。

最初からゴールドカードを作った場合でも、年間の利用額が50万円以上あれば年会費は無料になります。

しかし、どうせだったら何の条件もなく無料で持てたほうがよいですよね。

半年ほど前にエポスカードを作った私も、噂通りエポスゴールドカードの年会費無料のインビテーションが届きましたので、この内容をご紹介したいと思います。

エポスゴールドカードのメリット

エポスカード自体はノーマルカードでも「優待を受けられる店舗が多い」「対応賃貸物件で家賃のカード払いができる」などのメリットがあります。

それらのメリットについては、思った以上にエポスカードはよいということを実感なぜか語られないエポスカードのメリットなどの記事もご参照いただけます。

このエポスカード、日常的に利用していると”年会費永久無料”で利用できるゴールドカードのインビテーションが届くと言われていますが、ゴールドカードになるとどういったメリットがあるのでしょうか。

エポスゴールドカードのメリット

  • 空港ラウンジが使える
  • ポイントアップ(3店舗までポイント最大3倍/年間ボーナスポイント/マルイの買い物がお得等)
  • ポイントの有効期限が無期限(ノーマルカードは2年)

などがあります。詳しい内容はこちらのオフィシャルサイトの情報をご参照ください。

これらが年会費無料で有効になるわけですから、インビテーションがきたらゴールドカードに変更しない理由は見当たらないですね。

エポスゴールドカードの年会費無料のインビテーション

具体的な条件は開示されていませんからはっきりしたことはわかりませんが、「エポスカードの利用実績をある程度つむ」とインビテーションが送られてくるようです。

2021年3月にノーマルのエポスカードを作成した猫男は、本日10月15日にエポスゴールドカードのインビテーションを受け取りました。

カード発行からだいたい半年ぐらいですね。

これから年会費無料のエポスゴールドカードを持とうと考えている方の参考になるように、私の経験を以下にまとめます。

  • カード発行から半年でインビテーションが来た。(毎月13日に送付されるという話も聞きますが、私の場合は15日でした。)
  • 賃貸マンションの家賃を毎月カードで払っている。(家賃支払い自体は4か月程度前から開始)
  • カードでの買い物は、優待店舗でのみ何度か利用。
  • 公共料金などの支払いには使っていない。
  • クレジットカードの利用自体は過去20年ほど日常的に多用しており支払い遅延もないため、クレヒス(クレジットヒストリー・信用情報)はおそらく優良。

といった内容です。

これまで他社カードの利用実績がある程度あって、なおかつ、エポスカードで家賃や公共料金など「ある程度の額を毎月払う」ものを支払うようにすれば、早々にエポスゴールドカードのインビテーションが届くのではないかと思っています。

私の場合、カードを作成したのは半年前ですが、家賃のカード支払いを開始するまではエポスカードを利用していなかったので、カード利用を開始してからだいたい4か月ぐらいでインビテーションが届いたと言えます。

インビテーションは、エポスカードアプリでの通知でも届きましたし、メールでも届きました。

私はせっかくエポスカードを持つならいずれ年会費無料のゴールドにしたいと思っていたので、インビテーションを確認後、早速申し込みました。

年会費無料で空港ラウンジが利用できるカードはなかなかありません。

エポスゴールドカードを無料でもつためには、エポスカードの利用実績を積むために最短でも数か月は必要ですので、早めに作っておくとよいですね。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA