楽天モバイルは優秀な固定電話?

楽天モバイルが0円のプランを廃止したことで、引き続きネット上では厳しい意見が目立ちます。

長年のユーザーとしては、言わんとすることはわからないでもない意見も多いですが、さすがに極端すぎるなというものも多いです。

さまざまな意見を見ている中でひとつ面白いなと思ったのは、楽天モバイルを主に固定電話として利用している人も一定数いるようだということです。

考えてみると、私自身も、電話としての機能はほぼ固定電話として使っているようなものです。

そこで今回は、楽天モバイルの、固定電話としての使い勝手についてまとめます。

楽天モバイルなのになぜ固定電話?

”モバイル”なのに”固定電話”。

相反しているというか、時代に逆行しているというか、一体どういうことなのでしょうか。

楽天モバイルで、固定電話的な使い方が目立つのは、以下の理由によるものです。

  • Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題。
  • 且つWi-Fi経由の通話だと安定して通話ができる。
  • 楽天モバイルの電波を使った場合の通話・通信品質が貧弱。
  • 固定料金。(なおかつ料金プラン改訂前は0円で使うこともできた)

このご時世、たいていの家にはインターネット回線があり、Wi-Fiが使えます。

自宅のWi-Fi環境下で楽天モバイルを利用すれば、月額980円(税抜)の支払いで国内通話し放題なわけです。

楽天モバイル自体の通信品質が貧弱なゆえにWi-Fi経由での利用の便利さが目立つという皮肉な話ではあります。

楽天モバイルの固定電話としての実力

私自身、自宅で仕事をしていることもあり、生活の大半を自宅ですごしています。

ですから、楽天モバイルの固定電話としての利用経験は長いです。

そんな私が間違いなくいえるのは、「以前はあまり快適ではなかったが、現在は固定電話としての利用に全く不満なし」ということです。

それは以下の理由によるものです。

  • 以前は、Rakuten Linkアプリでの通話はWi-Fi経由でもよくなかった。
  • アプリのバージョンアップによるものか、途中から通話品質の問題が解決した。
  • 実際に月額980円(税抜)の支払いで完結している。

過去にはいくら自宅Wi-Fiの環境改善を行っても通話品質がかわりませんでしたので、通話品質の改善はアプリの改善によるものだとみてほぼ間違いないと思っています。

なおかつ、自宅で利用するだけでなく、外出する時には持ち出して携帯電話としても使っています。

楽天モバイルのモバイルとしての実力

最も叩かれているのが、楽天モバイルのエリア内の通話・通信品質が悪いという点です。

これについては、「相変わらず悪いけど、着実によくなってきている」と言えます。

私は東京23区在住で、生活の行動範囲も23区内が大半です。

日本国内で最も人が集まっている、いわば中心のエリアでこれなのですから、叩かれるのもよく理解できます。

この1年の間にわたしが実感できているのは以下の2点です。

  • 建物の奥などでつながる場所が増えた。
  • 通話品質がよくなった。

まず、建物の奥に入ってしまうと圏外になってしまう場所がよくありますが、以前よりもかなり減りました。

具体的には、スーパーの中でスマホを使いたくなった場合、いちいち入り口周辺に戻っていたものが、戻らなくてよくなりました。

また、楽天ペイやPayPayなどのQRコード決済で支払おうと思ったら、圏外のためバーコード表示ができないといったこともかなり減りました。

通話品質の点では、以前は通話品質が悪すぎて声が聞き取りづらかったり、途中で回線がよく切れるので何度もかけなおさなければいけないことがよくありましたが、どちらも軽減しました。(軽減したのであって、問題がなくなったわけではない)

都市部では公衆無線LAN(Wi-Fi)が使えるところも多いので、それも併用すると外出先でもより快適に利用できます。

私は、Wi-Fiも使えるうえにいろいろ特典があるauスマートパスプレミアムを継続利用しています。

都市部在住の場合、楽天モバイルとauスマートパスプレミアムの併用は個人的にかなりお勧めです。

また、全国的にみると、まだまだローミングに頼っているエリアも多いです。(こちらから確認可能)

先日、久しぶりにローミングエリアで通話をすることがあったのですが、あまりの通話品質の違いに久しぶりに驚きました。

やたら通話が安定しているなと思ったらローミングエリアだったという。

逆に言えば、まだローミングエリアに在住の方は、楽天モバイルを間違いなく快適に使えるということでもあります。

まとめ

モバイルとしての品質はまだまだであることは疑いもない事実です。

それでも着実に以前よりよくなってきています。

それに、固定電話としての利用の観点で考えてみると、楽天モバイルに全く不満がありません。

楽天モバイルの電波の中での通話・通信品質には問題がありますが、Wi-Fiを併用することで、国内通話し放題のメリットがかなり生きてくると言えるでしょう。

関連記事:楽天モバイルは実際使ってみると広告以上に安い件

関連記事:ガラケーを楽天モバイルのiPhoneに変更してうけた苦情と対処

関連記事:楽天モバイルと楽天モバイル公式 楽天市場店の違い

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA