お得に英語を学習する

多くの日本人にとって、英語学習とは大変骨の折れるものです。英語学習の書籍などは昔からいろいろなものが販売されているわけですが、結局いまだに英語で苦労している人が沢山いるわけですので、根本的に日本語ネイティブの人間の英語学習の大変さを解決する学習法はいまだにないのではないかと思います。ただ、インターネットが発達した現代においては、オンライン英会話がかなり費用対効果の高い学習ツールであると思います。

私はもう10年近くオンライン英会話を利用しています。開始した当初は途中で別のサービスに乗り換えたりして結局5サービス前後は試してみたのですが、ここ5年ぐらいはキーアイを利用しています。私が現在キーアイで利用しているコースは、いまはもう新規契約ができない昔のメニューのWバリューコースというもので月額4378円です。毎月30ポイントが付与され、私が利用しているカランという学習法のレッスンは1回6ポイントなので、カランレッスンを毎月5回受講できることになります。1~2ポイントのレッスンもあるので、そういったレッスンであればもっと沢山の回数のレッスンを受講することができます。ここしばらく毎日がっちり英語レッスンを受ける気力もないためキーアイの仕組みは私にとってはちょうどよく、特に不満もなくずっと使ってきているのですが、お得な生活をするうえで重要な、「利用しているサービスは定期的に見直してみる」ということをオンライン英会話に関しては長い間全く行っていなかったので、検討を行うことにしました。

有力なオンライン英会話サービス

ネイティブキャンプ

料金:6,480円 / 月

特徴:レッスン回数無制限(1日に何度でも受講可能)、カランメソッドを含め教材が沢山ある。

デメリット:予約レッスンは追加料金が必要。

現在私が使っているサービスより2000円ちょっと値段は上がるのですが、”レッスン回数無制限”というのはすごいですね。私が無職の時にこのサービスがあれば・・・と思わずにはいられません。また、私がキーアイで長年利用しているカランメソッドを使ったレッスンは個人的にはかなり有効だと思っており、そのカランメソッドを使ったレッスンが受講できるのも魅力です。現在私生活のほうが忙しくて時間がないため、私自身は現在この”レッスン回数無制限”のメリットを十分活用できませんが、おちついたらこっちに切り替えを考えてみたいと思います。デメリットとして記載した予約レッスンができないという点は気になるところですが、実際予約レッスンができなくても差支えがないかは事前の7日間無料トライアルで確認できます。予約レッスンができないということは、気に入った先生がいても、その先生をあらかじめ予約してレッスンを受けるには追加料金が必要になるということなんですよね。

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン

料金:6578円/ 月 (6か月パックの場合)

特徴:ネイティブキャンプに加えてスタディサプリという英語学習のアプリが使える。

デメリット:ネイティブキャンプと同様。

結構評判の良いスタディサプリを100円ぐらいの追加料金で使えるのが魅力です。そのため、英語学習に時間を費やす意欲があって実際に学習のための時間を確保できる環境であればネイティブキャンプよりもこっちを選択したほうがよりお得に思えます。

以上です。なんだかんだ言っても英語はできないよりもできたほうがよく、資格取得をするよりもよっぽど役にたちます。それも、仕事とプライベート両方で活用できますからね。ただ、習得にかなりの時間と労力を浪費するのは確かなので、割り切って全く英語に手を付けないというのもある意味正解だとも思っています。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA