不労所得・鈴のトラリピ設定を試してから18週間の状況

先週は惜しくも利益が1万円に届きませんでしが、トラリピをはじめてから恐らく過去2番目か3番目に多い週間の利益を得ることができました。

設定等は特に変更せず、ほったらかし状態だったこの1週間ですが、今週も、トラリピの運用状況について共有いたします。

私自身は、トラリピ業界では有名な鈴さんという方が公開している、鈴と一緒に運用しよう】30代から受け取れる自分年金の作り方の設定をベースとしつつ、一部リスクととった設定にしてトラリピを運用しています。 関連記事:ブラック企業早期脱出仕様のトラリピ設定を目指す

トラリピ開始後18週間の状況

現時点での、トラリピを開始してからこれまでの18週間のあいだに確定した総利益は72,595円です。

17週目時点での確定した総利益は 63,443円でしたから、ここ直近1週間の利益は9,152円です。

比較的おちついた1週間だったのですが、12月23日(木)の夜に大量の決済が発生したことで、一気に利益があがりました。

攻めた設定にしている豪ドル/NZドルでの決済が最も多かったのですが、その他の通貨ペアでもちょこちょこ決済が発生し、結果として一万円まであといっぽという週間の利益になりました。

利益が確定していないポジションの、各通貨ペアの評価損益は以下のとおりです。

通貨ペア評価損益
ユーロ/円-1,512
ユーロ/英ポンド-401
豪ドル/円-3,597
豪ドル/NZドル-440
NZドル/円-2,555
NZドル/米ドル–3,667
加ドル/円-7,500

通貨ペアごとの評価損益は、本当に時期によってよく変わります。

豪ドル/NZドルなどは一時期マイナス2万円ぐらいになっていましたが、相場が反転して一気に損失が利益にかわりました。

他の通貨ペアも同様で、一時的にマイナスポジションが貯まってきても、ほおっておくと結果的にはしっかり利益につながっています。

もともと私は、為替相場の動きを読める気がしないのでFX等に全く力をいれず、一度経験のために試したことはあっても、その後はFXに興味を持とうともしてきませんでした。

つまり自分の力で為替相場から利益を生み出せる気がしなかったということなのですが、条件に従って、機械的に淡々と決済処理されるということであれば話が変わってきます。

そういう経緯があって、トラリピを知ってからわりと早く実践に移してきましたが、かなり順調です。

また、証拠金維持率:1,190% 実質レバレッジ:2.10倍となり、ここは前週と同等の水準でした。

この1週間で変更を加えたこと

前週の続き、この1週間は、様子見をしていただけで特に変更は加えませんでした。

現在の方針も以下と変わらずですが、トラリピ設定の追加に関してはまだ様子を見ています。

  • 証拠金維持率が1,000%を切ったら資金追加
  • そのうえで証拠金維持率に余裕がでてきたら、トラリピ設定の追加を検討

今後の方向性

近いうちに、 AUD/USDの設定を追加しようと考えています。

やはり複数の通貨ペアで運用していると、リスク分散になるのも確かですが、利益にも着実につながっていくことを実感しています。

具体的な設定内容は、鈴さんという方が公開している【鈴と一緒に運用しよう】30代から受け取れる自分年金の作り方の設定のうち、証拠金220万円で追加することになっている、AUD/USDの設定そのままです。

マネースクエア

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA