au PAYの暗証番号を忘れた場合の対応

主要なQRコード決済のひとつであるau PAYですが、パスワードまわりが少々面倒です。

特に、au PAY自体のパスワード以外に4桁の暗証番号もあるところです。

私自身、au PAY以外に、PayPay・楽天ペイ・d払いなどの主要なサービスは利用していますが、au PAY以外で4桁の暗証番号が必要とされる場面は記憶にないです。

PayPay・楽天ペイにいたっては、一度設定してしまえばパスワードを再入力する場面がほぼなく、ストレスフリーです。

そんなau PAYですが、最近わたし自身がau PAYの暗証番号ではまってしまったので、暗証番号を忘れた場合の対応について記事にします。

au PAYの暗証番号はどこで必要になるの?

実店舗で支払う場合は、アプリでQRコードを見せるだけです。

au PAYマーケットなどのインターネット上の店舗で購入する場合は、au IDでログインすることで、au PAYで支払うことができます。

普段の生活のなかでau PAYの暗証番号を必要とされるのは、”フードデリバリーアプリのmenuで、au PAYで支払いをする場合”が主要な場面と思います。

その他、【au PAY プリペイドカード】カードの暗証番号を設定/再設定したい(暗証番号を忘れた)のページによると、駅の券売機や病院等の自動精算機で必要となる場合があるそうです。

上記ページは”au PAY プリペイドカード”のページとなるのですが、au PAYアプリについても言及されており、基本的には、au PAYアプリもこのページで説明されている内容に準ずるようです。

※しかし、このページの中に記載のあるau PAYアプリでの暗証番号設定方法は、少なくともAndroidアプリでは同様のメニューがなく設定できないことを確認しています。

au PAYの暗証番号を忘れた場合の対応

au PAYの暗証番号の再設定について調べると、「au PAYプリペイドカード」「au PAYカード(クレジットカード)」「au (携帯電話キャリア)」の3種類の情報ばかりがでてきて、スマホアプリのau PAYの情報がなかなか見つけられません。

そのため、この記事で情報を明記します。

暗証番号の再設定方法

ご利用の際の注意事項のページの、”ご利用時の暗証番号入力について”の項目にある、暗証番号の設定はこちらから再設定を行うことができます。

再設定にはau IDのID・パスワード入力が必要です。

このページの情報さえおさえておけば、簡単に再設定を行うことができます。

暗証番号がロックされた場合

同日中に暗証番号を3回間違えて入力すると、暗証番号の利用がロックされてしまいます。

24時間後に自動で解除されるのですが、以下の窓口に問い合わせをすることでその前に解除してもらうことも可能です。

au PAY プリペイドカード お問い合わせ窓口
0120-977-964  受付時間:9:00~20:00

この点についても、ご利用の際の注意事項のページに説明があります。

結論としては、au PAYアプリであっても、au PAY プリペイドカードとして記載がある情報を参照することで対応が可能です。

ただし、暗証番号の再設定は、アプリ上からは行えず、ウェブサイト上から実施する必要があります。

au PAYの活用法

最後に、あらためてau PAYの基本的な活用方法を簡単にまとめます。

au PAYは、お得なキャンペーンを頻繁に実施しており、Pontaポイントがよく貯まるのが特徴です。

現在も実施中のたぬきの恩返しが、定期的に開催されている主要なキャンペーンとなります。

フードデリバリーサービスのmenuでau PAYで支払うと高還元な点も魅力です。

関連記事:QRコード決済は最低限どの〇〇ペイをおさえるべきか

関連記事:永久不滅ポイントとPontaポイントを最強形態にするには

また、au PAYのキャンペーンとあわせて昨年から実施されている、au スマートパスプレミアムのキャンペーンもお得ですね。

au PAYの利用と併用すると、少なくとも6か月はまるまるお得となるキャンペーンになっています。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA