TポイントくじとSBI証券で毎日Tポイントをもらう

12月1日から開催中の、T-POINTカンタンくじが結構お得です。

ポイントサービスの元祖とも言えるTポイントは、ここ数年すっかり凋落してしまい、他社ポイントサービスの陰に隠れてしまっています。

Tポイントが貯まるメジャーなカードのひとつにYahoo!Japanカードがありますが、このカードもPayPayカードに切り替わることが決まり、カードのポイントは2022年4月付与分からPayPayボーナスに変わります。

そんなTポイントですが、現在開催中のT-POINTカンタンくじは一風変わったくじでうまく使うとなかなかお得ですので、紹介したいと思います。

お得なT-POINTカンタンくじ

キャンペーンページはこちらですが、主要なポイントを以下に引用します。

■キャンペーン期間
2021年12月1日(水)0:00:00~2022年2月7日(月)23:59:59

■特典
【1等】もれなく10万pt(1日1本)
【2等】もれなく1pt&当選翌日のポイント利用で30pt
【3等】もれなく1pt&当選翌日のポイント利用で10pt

https://lot.tsite.jp/#/detail2/cccmk_yxm_005

大きな特徴は、2等と3等の場合には当選翌日のポイント利用で、さらにポイントがもらえることです。

また、私は12月1日以降、このくじを毎日引いていますが、一度もはずれはありません。

当たるのは基本的には3等ですが、2等も3度ほど当選していますね。

※ポイントの関連記事:Yahoo! Japanアプリの毎日スロットくじはよく当たる

ポイント利用の攻略法

当選時点でもらえるポイントは2等・3等の場合、どちらも1ポイントだけです。

このキャンペーンの注目すべき点は、当選翌日のポイント利用にあります。

ふたたび、キャンペーンサイトから主要な部分を引用します。

※以下等の1ポイント1円分としてのご利用が対象です。
-会計でポイント数を指定しつかう(主な利用可能店はこちら)
-他社ポイントに交換する、Tマネーにチャージする
-Tポイント募金につかう
-投資や商品交換につかう

https://lot.tsite.jp/#/detail2/cccmk_yxm_005

効率よく使って貯めるには、1ポイントのみを使用することです。

ここでは、おすすめの方法を2種類ご紹介いたします。

Tマネーにチャージ

恐らく、最も簡単な方法は「Tマネーにチャージ」です。

TポイントからTマネーへのチャージは1ポイント単位でできますから、Tマネーを利用している方・利用予定の方はこの方法で毎日1ポイントをTマネーにチャージするのがよいでしょう。

SBI証券で投資信託を買う

私の場合、Tマネーを利用していません。

また、現時点ではTマネーを生活の中に導入する大きな動機がないので、Tマネーの利用予定はありません。

ポイント生活を行っている人の中には、投資を行っている人も多く、さらにSBI証券の口座を利用している方も多いのではないでしょうか。

SBI証券ではTポイントを1円単位で利用して、投資信託を購入することができます。

投資を行っている方の場合、これによってT-POINTカンタンくじの翌日購入ポイントを攻略するのがお勧めです。

ポイント目当ての買い方としては”毎日、低単価で購入”となりますから、具体的には以下の方法となります。

  • 購入方法
    • 金額買い付けを指定し、100円分購入
    • 購入時にTポイントを1ポイント利用するように指定
    • 投資信託の種類は、よくわからなければ国内か米国株のインデックスファンドを買っておく

積み立て購入ではポイント利用の指定ができないので、毎日購入手続きをしなければいけないのが面倒な点ではあります。

とはいえ、これは毎日株式相場をチェックする習慣がつくという意味でもよいのではないでしょうか。

注意点としては、以下があります。

  • 注意点
    • 約定日に注意。(一般的に、国内株の投資信託は当日約定、米国株は翌日約定)
    • 購入できるのは基本平日のみ。(土日以外にも、投資信託によって異なる休日がある。)

毎日購入しているのであれば約定日はあまり気にしなくても大丈夫ですが、手作業でやることですから、くじを引き忘れたり、投資信託の購入を忘れてしまうこともあるでしょう。

そういった時に、”当選翌日のポイント利用”の帳尻をあわせるためには約定日がいつなのかを注意して投資信託を購入する必要があります。

また、投資信託を購入できない日がありますので、その場合はTマネーチャージなど他の方法にするか、その日はあきらめることになります。

まとめ

毎日、「くじを引く」「ポイントを使う」の2つの作業が必要ですが、このキャンペーンは着実に毎日ポイントがもらえます。

例えば毎日10ポイントもらったとして、2か月間(60日)もらうとすると600ポイント。

もれなくもらえる1ポイントもありますし、2等があたった場合には翌日利用で30ポイントもらますから、キャンペーン期間全体で1,000ポイントぐらいにはなりそうですね。

もちろん、その中で1等の10万ポイントが当たったらいうことなしです。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA