4月のコンビニはくじ系を狙うべき?

4月は、QRコード決済のキャンペーンが弱く、安定して高い還元を得られるキャンペーンがほぼありません。QRコード決済をよく使う場所としてコンビニがあるのですが、4月はコンビニでの支払い方法が考えどころです。4月ももう中盤に差し掛かりましたが、それぞれのコンビニでどう支払うべきかを検討してみました。コンビニごとの内容を以下に記載しますが、今月はくじ系が狙いどころのようです。

セブンイレブン

PayPay”かなと思います。2021年3月29日(月)〜 4月27日(火)の期間、セブンイレブンではペイペイジャンボを実施しており、3階に1回の確率で以下の還元が得られます。

1等:1000%

2等:100%

3等:1%

PayPayは基本還元率が0.5%と低いので、通常はあまり積極的に使っていません。このキャンペーンでは、3等が当たったとしても1%ですので、あわせても1.5%にしかなりません。ただ、期間中に1度でも2等が当たればそれなりの還元率になるので、それに期待したいと思います。月間トータルでの還元率は1等・2等が当たった時の支払い金額によりますが、例えば500円支払って500ポイント当たるようなことがあれば十分かと。

このキャンペーンの注意点としては、PayPayアプリで支払うのではなく、”セブンイレブンアプリからPayPay支払い”をする必要があるので、この点を間違えないようにしましょう。

ファミリーマート

4月はこれといったものがないので、基本”なんでもよさそう”です。私はJALカードを持っていて、ファミマはJALカードの特約店でポイントが2倍のため、私の場合はJALカードを利用します。

ファミマの場合、4月13日(火)から700円くじが始まっているので、むしろこれに期待です。700円購入するとくじが引けて、コンビニで引き換えができる商品などが当たるというもので、ファミマ・ローソンで時々実施されています。私は過去にこういったキャンペーンが実施されている期間は、たばこを購入する時にそこで2箱買うようにして、くじを沢山引いてきました。その経験からいうと、かなり高い確率で商品が当たります。むしろ当たりすぎてキャンペーン途中で商品の当選本数が在庫切れになってしまいます。ということで、くじを引くならキャンペーンの前半の時期がお勧めです。

ローソン

手堅く”AU pay”です。3%還元のキャンペーンが4月1日(木)から実施されており、これを活用するのが無難そうです。

また、ローソンでも4月7日(水)~700円くじを実施しています。ということで、ファミマ同様にローソンも支払いによる還元狙いではなく、くじによる商品狙いになります。商品が当たる確率は、ファミマの項でも書いたとおり、これまでの経験上ではかなり高いです。

以上です。ミニストップ、デイリーヤマザキ等他にもコンビニはいろいろありますが、特にお得な情報も見当たらないのでこの3大コンビニの情報にとどめておきます。

また、以前4月の主役はQuickpayに記事に書いたのですが、キャッシュバック上限が1000円ではあるもののQuickpayではコンビニでの支払いで20%還元のキャンペーンを行っているので、1000円の上限に達するまではこちらも利用するべきです。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA