楽天ポイントでよりお得にガソリンを入れるには

楽天ポイントは、楽天が提供するサービスにとどまらず、いまやいろいろな実店舗で使うことができます。楽天経済圏はどう凄いのかにも書いたのですが、楽天市場で主にポイントを貯めて、外の店舗で使うというのがお得なポイントの使いかたです。

車を持っている人はガソリン代が固定費のように毎月でていくわけですが、出光のガソリンスタンドで楽天ポイントを使うことができます。単にポイントを使うだけでもよいのですが、別のものとの組み合わせでよりお得にガソリンを入れることができます。それは「出光カードまいどプラスと楽天ポイントカードを組み合わせて使う」です。

具体的な以下のような仕組みになります。

・出光のガソリンスタンドでガソリンを入れる。

・支払いは出光カードまいどプラスにする。(1リットルあたり2円引きになる)

・ガソリンスタンドではクーポンを配っている場合があるので、ある場合は忘れずに使う。(これも1リットルあたり2円引きが多い)

・楽天ポイントを全額使用する。

これによって、出光カードまいどプラスの特典である1リットルあたり2円引きの恩恵をうけつつも、支払いは楽天ポイントで行うことができます。

ここで、「楽天ポイント全額利用」することによってさらにお得になります。私の場合、毎月2万ポイントぐらいはたまっているのですが、ガソリン代に使う分はいつも残しておくようにして、「全額ポイント払い」にしています。それはなぜでしょうか?

それは、「カードの請求時に、割引分がマイナス請求される」からです。これはどういうことかというと、マイナス請求分の割り引かれた金額はガソリンスタンドで支払う際、楽天ポイントで払っていますので、その分のポイントが現金化されるということです。

私は、出光カードまいどプラスはガソリン専用として使っているので、他に請求が発生しません。ということから、毎月、マイナス請求分が口座に振り込まれます。さらに、全部楽天ポイントで支払っているにも関わらず、楽天ポイントに加えて、支払金額分の出光カードまいどプラスのポイントも貯まります。また、出光カードまいどプラスの支払い口座を楽天口座にしている場合に限りますが、楽天銀行では毎月、「国内外の入金・送金・ATMのご利用でもれなくポイントプレゼントプログラム!」というキャンペーンをやっており、キャンペーン登録のうえ、他行から楽天銀行口座への入金振り込みがあると、1件ごとに10ポイントプレゼントされます。出光クレジットからの入金が本当にこの対象になっているのか、実際に確認はしていないのですが、これによってさらに10ポイントもらえる可能性があります。(出光カードまいどプラスカードの支払いを楽天銀行に変更する場合、オンラインでの変更手続きには対応しておらず、申込書類を取り寄せて手続きしなければならないのが面倒です。)

以上が、楽天ポイントカードと出光カードまいどプラスの合わせ技でガソリンをお得にいれる方法でした。

ガソリンをお得に入れることを考えた場合、「1リットルあたりの価格が安いガソリンスタンドで入れる」というのがそもそもの原則で、この合わせ技をつかうよりも価格が安くなるガソリンスタンドがあればそこで入れるのがよいでしょう。ただ、私の長年の利用経験では「ENEOSが他社より1~2円程度高く、他社が同列」といった印象です。もちろん地域よってもこのへんは異なると思います。

最後に、出光カードまいどプラスにはもうひとつ大きなメリットがあります。それは、ロードサービスを年額825円(税込)で使えることです。私は長い間、古い車やバイクに乗っていたのですが、よく故障していたので当時長いことJAFに加入していました。故障やバッテリーあがりなどで何度かJAFにはお世話になっていたので解約は考えていなかったのですが、この出光のロードサービスを知ったあと、心苦しくも切り替えてしましました。年額4000円(今回初めて知りましたがJAF年会費は非課税とのこと)が年額825円(税込)にかわるのは非常に大きいですね。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック職場で働く→脱出を2回経験している男。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしている。その過程で学んだ、ブラック企業から逃げる方法、お得に暮らす方法などを公開していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA