旧AmazonMastercardゴールドでギフト券が高還元

Amazonで買い物をする場合は、Amazon Mastercardではなく、3.5%などの高還元であらかじめ購入しておいたAmazonギフト券で買ったほうがお得です。

Amazonギフト券を3.5%で購入する方法は、通常少々手間がかかります。

しかし、少しまえに改悪された旧AmazonMastercardゴールドカードを持っている場合には、簡単にAmazonギフト券を3.5%で購入できる、新たな気づきがあったので記事にします。

旧AmazonMastercardゴールドとは

2021/11/1にサービスがリニューアルされて改悪された、もう新規に作ることはできないカードです。

改訂内容はAmazon Mastercardゴールド サービスリニューアルのお知らせでご確認いただけます。

もう新規に作れないので詳しくは書きませんが、「プライム会員を割安で利用できてAmazonでの還元率が高い」カードでした。

しかし、改悪によってどちらのメリットも失われてしまいました。※関連記事:Amazon Mastercardの改悪で決済はギフト券一択に

Amazonギフト券を3.5%還元で購入する方法(基本)

Amazonギフト券は、Amazonが定期的に実施しているキャンペーンを利用して、3.5%で購入することができます。

新しいAmazon Mastercardは、「通常はAmazon.co.jpでの買い物が1.5%還元」「プライム会員の場合は2.0%還元」です。※三井住友カードの説明ページはこちら

つまり、キャンペーンを利用してAmazonギフト券を購入したほうが1.5%お得です。

その3.5%でAmazonギフト券を購入する方法の基本は、現在も開催されているギフト券チャージして最大3%ポイントプレゼントのキャンペーンを利用する方法です。※関連記事:Amazonでの買い物はAmazonギフト券支払いがお得

詳しくは関連記事を読んでいただくとわかりますが、この方法で3.5%還元を得るには、”90,000円分のAmazonギフト券の購入が必要” ”FamiPayまたはnanacoでクレジットカードチャージできる環境が必要” ”コンビニ払いをするなどの手間がかかる”といった障害があります。

ポイント生活を行ううえでは、こういった障害をしっかりのりこえて対処するのが大事なのですが、とはいえ簡単にできたほうがいいですよね。

Amazonギフト券を3.5%還元で購入する方法(カード利用)

では、もっと簡単に3.5%還元でAmazonギフト券を購入する方法はあるのでしょうか。

前述の、旧AmazonMastercardゴールドカードを持っている場合には、それが可能です。

前述のギフト券チャージして最大3%ポイントプレゼントのキャンペーンにその秘密がありました。(このキャンペーンは、今回は2021/12/02まで実施されています。 )

以下に、キャンペーンの重要項目を引用します。

その他のキャンペーン: 本キャンペーンは別途開催のプライム会員ならクレジットカードでチャージすると0.5%ポイントが貯まるキャンペーンと併用が可能です。別キャンペーンの付与時期は各キャンペーンページでご確認ください。

https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=10397569051

このキャンペーンは、もうひとつのキャンペーンと併用ができるのです。

併用可能な プライム会員ならクレジットカードでチャージすると0.5%ポイントが貯まるキャンペーンでは、 Amazon Mastercardの還元に加えて、キャンペーンの0.5%還元が得られます。

つまり、以下の手順を踏むことで、合計3.5%還元を得ることができます。

  1. ギフト券チャージして最大3%ポイントプレゼントにエントリー (0.5%還元)
  2. プライム会員ならクレジットカードでチャージすると0.5%ポイントが貯まるにエントリー (0.5%還元)
  3. Amazonギフト券チャージタイプを旧AmazonMastercardゴールドカードで5,000円以上購入する (2.5%還元)

この方法ですと、購入金額の条件が5,000円以上と低く、わざわざコンビニまで支払いにいく必要もありません。

惜しむらくは、もう新規発行できない旧AmazonMastercardゴールドカードを持っている人だけが利用できるという点です。

まとめ

改悪された旧AmazonMastercardゴールドカードですが、プライム会員の場合には新AmazonMastercardを超える還元を得ることができます。

そして、今回ご紹介した方法で、Amazonギフト券をお得に購入することができます。

つまり、改悪されたとはいえ、旧AmazonMastercardゴールドカードは引き続き保持する価値があるカードと言えるでしょう。

このような、新規発行が停止されても引き続き利用できるお得なカードって過去にも複数あるんですよね。

私の保持しているカードの例でいうと旧ソフトバンクカードなどもこれにあたります。

旧ソフトバンクカードは、いまや数少ないEdyチャージでポイントが貯まるカードであり、なおかつ還元率も1%に近いカードです。(デメリットはポイント交換先が少ない)

普段から複数のクレジットカードを活用したポイント生活をしていると、もう新たにメリットを享受できないクレジットカードを継続利用できるという利点もありますね。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA