楽天モバイルのAndroid利用者はYouTube Premiumが3か月無料

YouTube Premiumを3カ月無料で利用できるキャンペーンが、楽天モバイルでAndroidを利用している方限定ではじまりました。

我が家はもともとスカパーやケーブルテレビのサービスを昔は長く利用していたのですが、その後テレビでAmazonプライムビデオを利用するようになり、スカパー契約はやめてしまいました。

この時点で、毎月5千円程度の料金が、年間4,900円(税込)に下がりました。(Amazon Mastercardゴールドカードを活用することでさらに4,400円に低下。)

その後さらに、テレビでYouTubeを見る習慣がついてから、Amazonプライムビデオもほとんど使わなくなってしまいました。

Amazonプライムの会員にはまだなっているものの、Amazon Mastercardの改悪で決済はギフト券一択にで紹介した改悪もあり、もし今後プライム会員の料金が値上げされるようなことがあれば、プライム会員の解約も視野に入ってきます。

という変遷をだどって、現在は私の家のテレビの用途がほとんどYouTube視聴になっている有様です。

このYouTube、無料でいろいろなコンテンツが視聴できるのはよいのですが、広告が結構うざいですよね・・・

今回、YouTubeを広告なしで視聴できるYouTube Premiumが3か月無料で使えるキャンペーンが始まったので紹介したいと思います。

楽天モバイルでYouTube Premiumが3か月無料

キャンペーンページはこちらです。

細かい内容はオフィシャルのページを参照していただくとして、ここではポイントだけを書きます。

  • ”以前から利用している楽天モバイルの既存ユーザー”・”これから加入する新規の楽天モバイルユーザー”のどちらも対象
  • Android端末利用者のみが対応
  • キャンペーンは2021年10月20日(水)9:00~開始だけど終了日は未定

私のように、以前から楽天モバイルを利用しているユーザーも対象なのが嬉しいところです。

YouTube Premiumには、主に「広告なし」「音楽聞き放題」「音楽・動画のバックグラウンド再生」「動画を端末に保存してオフライン再生」の4つのメリットがあるのですが、やっぱり主な目的は”広告なし”ですね。

月額料金が1,180円(税込)なのは、 Amazonプライムビデオと比べてしまうとどうしても高く感じてしまいます。

また、広告を我慢して見ることで同じ動画を無料で視聴できるわけなので、利用料金が高く感じるのはなおさらです。

というわけで、日常的にYouTubeを利用していると、気になりつつもなかなか利用に至らないYouTube Premiumを3か月間も試せるのは、なかなか見逃せないキャンペーンと言えます。

”もうYouTube PremiumなしのYouTubeには戻れない体”になってしまうのだけが唯一の心配ですが、やっぱり試してみたい興味が勝るので、私は早速3か月無料登録を今日してしまいました。

より安いキャリアへの切り替えを検討される方もこれを機会に楽天モバイルを検討されるのもよろしいかと思います。

楽天モバイル・Androidってどうなの?

最後に、長年の楽天モバイルユーザーかつAndroidユーザーである猫男の、楽天モバイルとAndroidスマホの使用感について簡単に記したいと思います。

現在私は首都圏在住で 楽天モバイル&Androidスマホを利用しています。

2021年10月21日時点で、楽天モバイルを利用していて困るのは以下2点のみです。

  • 大きい建物の奥に入ると圏外になる
  • 通話品質がよくない

首都圏はKDDI回線へのローミングが終了しているので、まさに楽天モバイルの回線品質が試される環境です。

前者は、使いたいときは表に出ればよいので、正直大きな問題はありません。困るのは圏外のためにQRコード決済が使えない時があるぐらいでしょうか。

後者は、普段はあまり気にならないのですが、「IP電話に対応していない番号に電話する」際に結構困ります。

例えば固定電話と携帯しか対応していないフリーダイヤルやナビダイヤルの問い合わせ窓口って、結構沢山あるんです。

楽天モバイルの大きなメリットとして、”Rakuten Link”アプリでの通話は、通話料無料というものがあります。

”Rakuten Link”アプリとはつまりIP電話ということになるので、いわゆるダイヤル(回線交換)とは異なることから、フリーダイヤルなどとの通話はできません。

そういった際に、楽天モバイルの電話回線でほんとうの”電話”をすることになるのですが、これに関してはかなり頻繁に回線が切れるので、私も全く満足できていません。

特に企業の問い合わせ窓口ってオペレーターにつながるまでに結構待たされることが多いですよね。

そういった時に、せっかくオペレーターにつながったのに途中で通話が切れる、といったことが、少なくとも私が住んでいるエリアではかなり頻繁に発生します。(記憶する限り、電話が全く切れずに問い合わせが完了したことは一度もないかもしれません。全然通話ができないのでドコモのスマホを借りて電話したこともありました。)

フリーダイヤルなどに電話することがそもそもほとんどないから私は許容できていますが、そういう用途での電話が多い方にはちょっと楽天モバイルはお勧めできません。

ただ、その問題を除けば大きな問題はないですし、圧倒的に安いですから、フリーダイヤルやナビダイヤルに電話することがほとんどない人には、楽天モバイルはお勧めです。



また、Androidスマホについては、ハイエンド端末ではない限りiPhoneに比べて相当安いうえに、普段使いで困ることは全くありません。

AndroidであってもiPhoneであっても、ベースとなるスマホのOSを最新版で利用できる期間というのは限られています。

そして使っているとスマホの動作も遅くなってきますし、落としたりしてスマホ本体にも傷がついてきます。

私は”安いAndroidスマホを定期的に買い替える”方式をとっているのですが、スマホ本体がちょうどガタついてきたあたりに新品に交換できるので、これは結構お勧めです。

そういった理由から、楽天モバイルとAndroidのスマホを長年継続利用しています。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA