QRコード決済の地域限定キャンペーンまとめ

各社のQRコード決済では、地域限定の高還元率キャンペーンを実施しています。

特定の地域の店舗での購入で、キャンペーンのポイントバックが得られます。もともとこのようなキャンペーンをはじめたのはPayPayだと思うのですが、現在、メジャーなQRコード決済ではそれぞれ同様のキャンペーンを実施しています。

ここでは、各社がそれぞれ実施している地域限定キャンペーンの情報をまとめてみます。

PayPay/au Pay/D払い/楽天ペイの地域限定キャンペーン

はじめに、各社のQRコード決済の、地域限定キャンペーンの情報が確認できるページについてまとめます。

実施地域は毎月変わりますので、定期的にチェックが必要です。

PayPay

”PayPayであなたの街を応援しよう!”という名称のキャンペーンで、対象地域や還元率等の情報はこちらで確認ができます。

au Pay

”あなたの街のau PAYキャンペーン”という名称のキャンペーンで、対象地域や還元率等の情報はこちらで確認ができます。

D払い

” 街のお店を応援!D払いで安心キャッシュレス”という名称のキャンペーンで、対象地域や還元率等の情報はこちらで確認ができます。

楽天ペイ

”【〇〇対象店舗限定】〇〇%還元キャンペーン!”という名称のキャンペーンで、専用のページはありません。

対象地域や還元率等の情報は、一般のキャンペーンページの中に一緒に掲載されてり、こちらで確認ができます。

9月の地域限定キャンペーンのまとめ

9月に特に注目すべき地域・自治体は以下の3か所です。

理由は、「PayPay/au PAY/D払い/楽天ペイ全てでキャンペーンを実施している」「それぞれ還元率が最大25%」だからです。

  • 東京都新宿区 
  • 愛媛県今治市
  • 千葉県横芝光町

還元金額の条件は地域・キャンペーンによって異なりますが、新宿区に関しては上限が PayPay/au PAY/D払い/楽天ペイのキャンペーンごとに、各1万円です。

つまり、9月の新宿区での買い物に関しては、このキャンペーンを全て活用すれば4万円分のポイントバックを得られることになります。(=9月中の総支払額160,000円分まで還元が得られる。各キャンペーンで、1回ごとの支払いに対しての還元額の上限もあるので、注意。)

ということから、特にこの3つの地域・または周辺にお住いの方は、特に地域限定キャンペーンを有効に活用するべきでしょう。

一般的な地域限定キャンペーンの傾向

最後に、QRコード決済の地域限定キャンペーンの一般的な傾向をまとめます。

  • 対象自治体の多さは、PayPay > au PAY > D払い > 楽天ペイの順。
  • 還元率は自治体によって10~30%程度。
  • 期間は1か月が多い。
  • 自治体によっては第2弾・第3弾とキャンペーンを続けている。
  • ”対象店舗”のみがキャンペーン対象。(対象地域でも、キャンペーン対象になっていない店舗も多い。”対象店舗かどうかの確認”も必要です。)

キャンペーンを実施している地域・自治体は圧倒的にPayPayが多いですし、PayPayが利用できる店も多いです。

そういった点で、地域限定キャンペーンを活用するならまずはPayPayを使っておけば間違いないです。

しかし、全ての恩恵を受けようとするならば、 PayPay/au PAY/D払い/楽天ペイの4大QRコード決済は使えるようにしておいたほうがいいですね。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA