鈴のトラリピ設定を試してから1週間の状況

不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログを読んでトラリピというものを知りました。

そして、早速トラリピを開始してから1週間経ちましたので状況について書いてみます。

私がこのトラリピのどこに興味を持ったのか、なぜ始めるに至ったのかの経緯はセミリタイアを実現された方が説明するトラリピを試してみるをご参照いただければと思います。

※トラリピとは、マネースクエアという会社が提供しているFXの仕組みを使った資産運用のサービスです。

このブログのトラリピ記事の使い方

まずはじめに、この記事を読まれている方は、「トラリピに興味がある」「資産運用に興味がある」方がほとんどではないかと考えています。

あらためてこのブログの著者である猫男のトラリピ状況を記載しますと、以下の状況です。

  • トラリピ自体を先月知り、1週間前に始めたばかり。
  • トラリピの設定は”不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ”で公開されているものを流用しているだけ。
  • 今後もトラリピについては”不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ”の真似をしていく予定。

つまり、トラリピに関してはほぼ右も左もわからない、全くの初心者です。

そして、トラリピでの資産運用に関しては、”不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ”の著者である鈴(suzu)さんがブログで公開している設定を基本的にはそのまま使っていく予定です。

これをふまえまして、私のトラリピ運用結果を見ることによって、

  • ”不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ”で公開されている設定って本当に大丈夫?
  • 同様にトラリピを行って、同様の不労所得が本当に得られるの?

というポイントが本当かどうかを、ご自身が判断するうえでの参考として使っていただければと思っています。

儲かる話ってちょっと怖いですよね?

”不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ”で公開されている情報を読むと、確かに順調に資産を増やされているのですが、一般的に考えて、その内容が本当である保証は特にないわけです。

そういった点で、私がその運用方法をそのまま真似ていった結果どうなるのか?という情報が、トラリピに興味を持っている方の参考になるのではと考えています。

私がなぜ”不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ”の方法にそのまま従うのか

これにはいくつか理由がありますので、整理しておきたいと思います。

  • トラリピの知識が乏しいので、とりあえず成功事例に乗っておけばよいと考えた。
  • ”不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ” には著者本人が使っている設定がそのまま掲載されている。
  • “初心者向けのワイドレンジ”の設定では、過去15年の相場を考慮した大きな値動きにも耐えられる想定になっている。
  • ワイドレンジの設定だけでも現状月平均20万円の利益を出せている。

現時点で鈴さんはトータル4880万円をトラリピで運用されているそうなのですが、割合は不明なものの、このワイドレンジでの運用がメインではあるようです。

月平均20万円ですと年間で240万円の利益です。ワイドレンジの運用資金を4,000万円だと仮定すると年間利益率は6%。3,000万円だと仮定すると 年間利益率は8%。悪くないですね。

低リスクで、時々の運用設定の見直しだけでよく、長期的な視点の投資、というところが私の求めるものに合致していました。

なおかつ、実績をブログで公開されており、そのための設定もそのまま公開されているので、その方法をそのまま使わせていただくのが手間もかからずよいだろうと判断しています。

開始後1週間の状況

セミリタイアを実現された方が説明するトラリピを試してみる の内容で開始してから1週間たちましたが、ほとんど動きがありません。

具体的には以下の状況です。

  • 一度だけ買いが成立した。
  • 2021/09/01時点の収支は-175円。

鈴さんのブログにも書いてありますが、値動きがこのところおとなしい相場ということで、良くも悪くも損益もあまりでにくい状況であるようです。

ということで、まだよくわからないというのが正直なところです。現在は豪ドル/NZドルの設定のみで資金が30万円ですが、様子を見ながらトラリピ運用の元本と、他の通貨の設定の追加を行っていく予定です。

マネースクエア

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA