「Eats パス」の年間プランが40% オフでお得

様々な飲食店の料理を自宅に届けてもらえるUber Eatsはなかなか便利で私もよく利用しています。”飲食店の食事”自体はそれなりに出費がともなうことも多いですが、Uber Eatsも飲食店の料理が運ばれてくるわけなので、それなりのお値段の飲食店の料理を注文したら出費はかさみます。

しかし、割引プロモーションなどもよく配布していますし、お店とメニューは限定されますが、「1つ注文すると2個目が無料」のようなものもあったりして、うまく利用すればUber Eatsで注文したほうが結果的に安く料理を注文できるといったこともあります。

Uber Eatsでお得に注文しようと考えた場合、問題のひとつになってくるのが配送手数料です。もちろん配送してくれる人がいて成り立っているサービスですので、仕方ないところではありますけどね。とはいえ生活をよりお得にしていくために、利用者としてはこの点についてもよりお得な方法を検討していく必要があります。

配送手数料をお得にするためのサービスに「Eats パス」というものがあります。月額 980 円で何度でも配送手数料が無料というものです。配送手数料はだいたい300円前後かかりますので、月に4回Uber Eatsを利用すればもとがとれると言えます。4回利用で200円ぐらいお得、3回利用でプラマイゼロか数十円程度損、と考えるとUber Eatsのライトユーザーにはかなり微妙なサービスですね。私自身、Uber Eatsを毎月4回以上使うのか?というと、使うときもあれば使わないときもあります。ヘビーユーザーは必ず利用したほうがよいサービスであることに間違いはないですが、その他の一般ユーザーには正直微妙なサービスです。

そんな中、Eats パスの年間プランが始まり、なおかつキャンペーンで現在お得なので、これについて検証してみたいと思います。

【今だけ 40% オフ】配送手数料 0 円の「Eats パス」に年間プランが新登場!

Uber Eatsのオフィシャルブログに掲載されている情報はこちらです。以下にポイントをまとめてみたいと思います。

年間プランは 12 か月分一括払いで 6,999 円。(月額 あたり583 円)

・この価格は2021 年 9 月 30 日(木)23:55までの限定キャンペーン

・ 年間プランの「Eats パス」のお申し込みから 30 日以内にキャンセルされた場合、全額返金。

月額あたり583円ですから、月に2回利用すればもとが取れます。月額4回利用ですと、”もとを取るために無理をしてUber Eatsを使う”という元も子もない状況も発生しかねませんが、月に2回利用ということであれば、少なくとも私の生活様式では無理せず自然に利用する回数です。

ということから、Eats パス年間プランを利用すれば、「普通にUber Eatsを利用していれば少なくとも毎月数十円程度お得」で、「利用回数が多い月は利用した分だけどんどんお得」ということになります。

私自身、 月額プランのEats パス を”無料お試し”で過去に利用したことがあるのですが、毎月980円のもとを取るのは厳しいと判断し、継続利用はしませんでした。しかし、月あたり583円ならばメリットのほうが多そうなので利用してみようかなと思いました。次回Uber Eatsを利用するときに、 Eats パス の年間プランに申し込んでみるつもりです。

Eats パス年間プランは”購入日から 12 か月間”有効なので、月途中に加入しても特にデメリットはありません。思い立ったら利用開始です。

最後に、以下の注意書きが個人的に少しだけ気になっていましたので考察を書いておきたいと思います。

※この「Eats パス」年間プランの金額は、期間限定のオファーであり、その有効期限は 2021 年 9 月 30 日(木)23:55 までです。「Eats パス」年間プランの金額は、2021 年 10 月1 日以降に変更になる場合があります。

単純に「9月30日にキャンペーンが終わるから、10月1日以降は年間プランの金額が上がる」と考えるのが妥当ですが、”変更になる場合がある”ですから、キャンペーンが好評につき10月1日以降も金額が変わらないという可能性もあります。またさらに、金額が”変更”であって、上がるとも下がるとも記載されていないことから、”10月1日以降に年間プランの金額が下がる”という可能性もあることになります。

可能性は非常に薄いと考えていますが、キャンペーンで年間プランを利用し始めたのに、もしキャンペーン終了後に価格がもっと安くなったら悲しいですね。一応、その対策を考えるのであれば、「極力、キャンペーンが終了する 2021 年 9 月 30 日(木) に近い日付に年間プランの申し込みをする」が有効だと思います。

というのは、 年間プランの「Eats パス」の 申し込みから30 日以内にキャンセルした場合、全額返金されるからです。つまり、全額返金される利用開始から30日以内のうちに価格が下がった場合、一度Eats パスをキャンセルし、あらためて価格が下がった年間プランの利用を開始すればよいというわけです。あまり早く利用を開始してしまうと、10月1日の前に”利用開始から30日以内 ”の条件を満たさなくなってしまいますので、この手が使えません。

とはいえ、さすがにそんなことはないと思っているので 、私個人としては、”思い立ったら利用開始”の判断に変わりはありません。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック職場で働く→脱出を2回経験している男。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしている。その過程で学んだ、ブラック企業から逃げる方法、お得に暮らす方法などを公開していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA