賃貸物件を探す際に注意すべきこと

多くの人は、人生の中で何度か引っ越しをすることになると思います。私も少し前に賃貸物件を探して引っ越しをしたのですが、そこで学んだことがいくつかあったので、今後より効率的によい賃貸物件を探していくために、今回学んだ点を整理してみたいと思います。

Webサイトに記載の物件設備は実際にあるかを必ずチェック

同じ物件を、複数の不動産会社がSUUMOなどのサイトに掲載しています。掲載内容は、情報を掲載した不動産会社によって少し異なる場合があり、内容が間違っていることも多々あります。自分の中で必須と思う設備については、内見の際に必ず実際の状況を確認するべきです。以下は私が今回の物件で実際にあった事例です。

・テレビインターホン有り → テレビなしインターホンだった。

・敷地内ゴミ置き場有り → なかった。物件近くの公共のごみ捨て場を利用。

・インターネット対応 → マンションタイプに対応してなかった。確認したところ、「インターネット契約を個人でしていい」という意味だった。逆に言うとインターネット契約をしてダメな物件なんてあるんでしょうか・・

・ケーブルテレビ対応 → 対応していないうえに、BS/CSアンテナも無し。

・防犯カメラ有り → なかった。

・図面と実際の間取りの相違 → 図面ではクローゼットとなっている部分にクローゼットがなかったり、複数個所の相違があった。

いま思いつく限りでもこれだけありました。これらはほぼ、入居した後に判明しています。ちょっとひどいですよね。幸い私の場合はこの相違を考慮しても満足がいく物件だったので、結果いまの物件を契約できてよかったのですが。

ということで、賃貸物件を探すにあたって特に譲れない設備は、必ず現物を確認したほうがよいです。

また、「問い合わせをした不動産会社」「その物件の管理会社」と、自分が参照したウェブ情報を掲載した不動産会社は異なることが往々にしてあるので、念のためどこの不動産会社が掲載した情報なのかも覚えておくとなおよいと思います。

オンライン内見では寸法を測ってもらう

コロナ禍ということもあり、ほとんどの不動産会社はオンライン内見に対応しています。そのため、私もオンラインでの内見をそれなりの回数経験しました。結果言えるのは、「実際よりも狭く見える」「天気によって部屋の印象が全く変わる」ということです。オンライン内見で部屋をみて、ちょっと狭いかな・・・と思っても、現在持っている家具などが置けるのかしっかり寸法を測ってもらったほうがよいです。それをもとに家具配置をした部屋をイメージして、希望にあう間取りなのかを検討することができます。また、カメラを通して部屋を見ることになるので、晴れの日と曇りの日では全く印象が変わって見えます。実は結構よいのに、オンライン内見の印象が悪くて見送りというのももったないですからね。ということから可能であれば天気のよい日にオンライン内見をするとなおよいです。

カード払いの体制を整える

以前別の記事でも書いたのですが、いくつか不動産屋をまわっていると「この物件はマルイさんのですね」とか「エポスカードは持っていますか?」ということをよく言われました。丸井グループはクレジットカードや不動産に力を入れているので、今回の賃貸物件探しを通じて業界でのその存在感を実感したものでした。ということから、最終的に家賃がカード払いできる物件を契約するのかは不明にもかかわらず、年会費無料でもあるのでとりあえずエポスカードを作っておきました。またあわせて、ちょうどマルイグループの株価が下がったタイミングにマルイグループの株も取得し、株主優待の権利も得ました。これでエポスカードのポイントも追加でもらえます。私の場合、結果的にエポスカードの家賃支払い対応物件に入居することになり、見事に初回の家賃支払いからエポスカードのポイントを貯めることができるようになりました。ちなみに物件によっては初期費用もエポスカードで支払いできるそうですが、私が入居した物件は初期費用のカード払いには対応しておらず、毎月の家賃支払いのみ対応でした。いずれにしても賃貸物件の初期費用や家賃は金額がかなり大きいですので、クレジットカードのポイントが得られるのであれば逃さずもらっておきたいところです。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA