いまネットフリマを使うならPayPayフリマがお得

不用品を売るにはネットフリマが便利ですが、ここ最近は出品キャンペーンを前ほどみかけません。しかし今日、PayPayフリマが実は4月28日から出品キャンペーンを実施していることに遅ればせながら気づきました。先日、不用品はどのように処分するが得なのかの記事に書いたのですが、ネットフリマで主に私が利用しているのは「メルカリ」「ラクマ」そして「PayPayフリマ」です。ちょうど最近もPayPayフリマで商品を売ったばかりなのですが、なぜかこの1週間の間、キャンペーンにずっときづいていませんでした。ということで、私のように気づいていない人も多いような気がするのでここに書いておきたいと思います。

PayPayフリマとの同時掲載限定 出品運試しキャンペーン

ヤフオクで出品をするときに、価格を定額にしてPayPayフリマと同時出品できる設定があります。これは、ヤフオク・PayPayフリマの両方のユーザーに商品を露出できるので、定額で商品を売りたいときにはぜひ活用したい機能です。私は、ホビー系の商品を定額で販売する場合にはこれを常に活用しています。

そこで、今日たまたま見つけることができたこのキャンペーンについてまとめてみます。キャンペーンの詳細はこちらでご確認できますが、主なポイントと注意点などは以下になります。

[キャンペーンの内容]

期間:2021/4/28(水)12:00~2021/5/16(日)23:59
内容:抽選で15人に1人1,000円相当のPayPayボーナスがあたる。
条件:細かくいろいろあるのですが、主な部分は以下です。
・キャンペーンのエントリーをしてから出品した商品が対象 (これは特に重要です。私はエントリー前に条件にあてはまるものを1つ売ってしまいました。)
・1000円以上で落札された商品が対象
・ヤフオク/PayPayモールの同時出品の商品が対象
・支払い方法は「Yahoo!かんたん決済」を利用
・配送方法は出品者負担で「ヤフネコ!パック」または「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」を利用

細かい条件が沢山あるのですが、私の場合は「出品前にエントリーが必要」「落札価格1000円以上」のところ以外は普段の使い方で全部条件に当てはまっていました。

また、「本キャンペーン開催前から出品されていて、実施中に自動再出品となった商品は対象外」という条件もあるのですが、この点は自動再出品を利用している方にとっては要注意ですね。私の場合は自動再出品は普段は利用していませんでした。というのは、設定した期間中に売れなかった場合、設定価格や商品の表記等の修正を一度検討してから再出品するためです。

ということでさきほど私もこのキャンペーンにエントリーしました。ヤフオクに出品している商品で、低価格帯であまり注目されていないものについては、このキャンペーンにのっかってヤフオク・PayPayフリマ同時出品に切り替えてみようと思います。少なくとも今日はヤフオクのトップページにこのキャンペーンのバナーが掲載されているですが、4/28から開始してしばらくたっているこのキャンペーンにいままで気づかなかったのはいまだに謎です。これまでキャンペーンバナーが表示されていなかったのか、私がたまたまずっと見逃していたのかのどちらかなのですが。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック職場で働く→脱出を2回経験している男。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしている。その過程で学んだ、ブラック企業から逃げる方法、お得に暮らす方法などを公開していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA