9月の東京はPayPayがお得

なにかと物議を醸しだしたオリンピックが終わりましたが、それ以降コロナ感染者の増加が加速し、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の延長や対象地域拡大などの動きがみられます。さすがに皆さんコロナ疲れしているのでしょうか。私ももう疲れましたが、生活のお得情報など少しの幸せを見つけながら引き続きゆるめに暮らしていきたいと思います。

緊急事態宣言が長らく続いている首都圏ですが、特に9月は東京でのPayPayの利用がお得です。”買い物でストレス発散”というのはひとつのストレス発散法ですから、コロナ禍だからこそ、こういったキャンペーンや施策は積極的に実施してほしいですね。

9月は東京でPayPayを使おう

PayPayが随時行っているPayPayであなたの街を応援しよう!というキャンペーンがあります。対象の自治体の対象店舗で、PayPayのキャッシュバックが得られるキャンペーンです。対象の自治体や実施時期は随時変わるので、近所の自治体が対象になっていないか・今後実施予定がないか、定期的なチェックがかかせません。

このキャンペーンのポイントは以下です。

・対象自治体の対象店舗で

・対象期間にPayPayで買い物すると

・自治体によって異なるが10~20%還元

キャンペンページを見ていただくとわかりますが、9月は東京での実施が目立って多いです。

緊急事態宣言が8月31日までですから、それがあけた後の消費喚起を促すために実施予定の自治体が多いのだと思います。実施が初めての自治体も多いですが、第二弾・第三弾といったところもありますね。

今後、緊急事態宣言が再度の延期となった場合には、このキャンペーンを延期する自治体も出てきそうですが、いずれにしても現時点では東京都内の多くの地域で実施が予定されていますので、東京またはその近郊にお住いの方は普段の生活でもれなく活用したいところです。

遠くに旅行したり外食しないとしても、結構、「スーパーで食べたいものを全部買う」「酒屋で飲みたい酒を全部買う」などの近所でのまとめ買いでプチ満足できたりするものです。

そういったことで消費も増えるし、消費した人はストレス発散にもなりますので、個人的には コロナ禍だからこそもっとこういうものに自治体は積極的になってほしいです。全く再給付される雰囲気のない給付金はあてにならないので、せめてこういうものを継続的に実施してほしいですね。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA