スーパーカップ大盛りいか焼そばがお得に買えるのに売ってない

この頃、「大盛りイカ焼きそば どこで売ってる」「大盛りイカ焼きそば 売ってない」といったキーワードでのこのブログでのアクセスが増えています。

心配になりますね・・・

だからというわけではなく、たまたま手持ちの大盛りイカ焼きそばの在庫がなくなったので、必要に迫られていか焼きそばを買いにでかけました。

今回はその結果をレポートしたいと思います。

今月はスーパーカップ大盛りいか焼そばをお得に買えるチャンスだった

エースコックのスーパーカップ大盛りいか焼そばは、コンビニ限定商品です。

希望小売価格:240円(税抜価格)となっており、コンビニですから安売りされません。

つまり、お得に購入しようとするには、クーポンや、支払い方法で工夫するしかありません。

8月はメルペイのコンビニで使えるクーポンが充実しており、”大盛りいか焼きそばを買うならメルペイ”と言っても過言ではありませんでした。

具体的には、以下の種類の100円ポイント還元クーポンがあったのです。

「iD支払い」※ファミリーマートなど一部対象外店舗あり。

「ローソン」

「ミニストップ」

「デイリーヤマザキ」

このクーポン、101円以上の支払いで使うことができますので、いか焼きそば以外にも非常にお得なクーポンです。

いか焼きそばの場合、税込み価格が264円でそこから100ポイントバックになるため、実質164円ぐらいで買うことができるというわけです。

メルペイは支払いによる基本ポイント還元はありませんが、このようなクーポンが結構充実しています。

メルペイ以外では、auスマートパスプレミアム会員でローソンで使えるau PAYの50円引きクーポンがお得です。

これは、毎週発行されるのと”割引”であることが特徴です。



2022年 大盛りいか焼きそばが再び売ってない

さて、スーパーカップ大盛りいか焼そばを購入するには、コンビニに行かなければなりません。

わたしは、自宅の大盛りいか焼きそばの在庫がなくなったので、久しぶりに買いにでかけたのです。

初めから嫌な予感はしていたのですが、結果として、10店舗以上のコンビニをまわって、全く在庫を確認できませんでした。

深刻なのは、単に在庫がないだけではなく、そもそも商品棚にいか焼きそばのコーナーが見あたらないということです。

わたしの場合、近所にミニストップがないため、捜索したのは「ローソン」「セブンイレブン」「ファミリーマート」「デイリーヤマザキ」です。

このうちデイリーヤマザキに関しては、過去にいか焼きそばが買えなくなった際に最後まで販売が確認できていた店舗でしたから、自分自身の中では最後の砦と位置付けられています。

デイリーヤマザキまでは自宅から多少歩きますが、「ローソン」「セブンイレブン」「ファミリーマート」での生存確認ができなかったので、そこまで行きました。

しかし、ない・・

帰り道は絶望的な気持ちで、行きとは違うルートのローソン等にも立ち寄りましたが、やはりいか焼きそばを確認することはできませんでした。

ということで、現在いか焼きそばの販売状況が非常に懸念される状況にありますので、大盛りいか焼きそばを愛好するみなさんは、コンビニで見かけたら購入しておくことを強くお勧めいたします。

なお、エースコックのオフィシャルページには商品情報のページがまだ存在します。

過去を振り返ってみると、2021年4月にいか焼きそばが復活した際も、これぐらいの時期にひっそりと終売していました。

関連記事:【悲報】復活したスーパーカップ大盛りいか焼そばが販売終了

そのときも終売のアナウンスはありませんでしたし、しばらくして商品ページは消えていました。

2022年4月に再び復活した大盛りいか焼きそばも、2021年と同様の流れになる可能性は十分考えられます。

もしかして、寒い時期は売れ行きが悪いから春~夏のみの販売なんでしょうか?

または、使われているいかのシーズンや価格の問題によるもの?

まとめ

「見つけたら、買っておこう、エースコックの大盛りいか焼きそば」です。

来年以降はどうなるかわかりませんが、4月から8月が購入できるシーズンなのかもしれません。

釣りにもシーズンというものがありますから、いか焼きそば釣りのシーズンと呼ぶべきか。

季節を感じながらいか焼きそばを食べ、春から夏以外の時期はいか天ふりかけ焼きそばということになりそうです。

関連記事:今回の大盛りいか焼そばの販売終了が話題にならない謎

関連記事:いま、大盛りいか焼きそばはどこで購入できるのか?

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA