ダメ。ゼッタイ。Amazonギフト券を普通に買っては。

Amazonを利用している方も多いと思いますが、Amazonは楽天やYahoo!と違ってポイントがいまいちつきませんよね。

しかし、Amazonギフト券は、楽天・Yahoo!などには匹敵するサービスがないと言えるほど使い勝手のいいサービスです。

そのAmazonギフト券、購入することは簡単にできますが、ただ単に購入するだけではなんの旨みもありません。

Amazonギフト券を普通に買っては、ダメ、ゼッタイです。

Amazonギフト券のなにが優れているのか

まず、Amazonギフト券のなにが優れているのか、どう使い勝手がいいのかについて理解します。

Amazonギフト券の強み

  • 有効期限が長い。(購入から10年)
  • 様々な購入手段がある。
  • Amazon以外でも使える。

私は、この3点だと考えています。

順に、内容を補足していきます。

有効期限が長い。(購入から10年)

有効期限が10年もあれば、期限切れでギフト券を無駄にしてしまう心配がほぼありません。

Amazonギフト券をアカウントに登録しておけば、紙のギフト券と違って紛失の心配もありません。

ですから、とりあえずAmazonギフト券を買っておいて、必要なときに使うという使い方ができます。

様々な購入手段がある。

オンラインで購入できるのはもちろん、コンビニなどの店頭で購入することもできます。

なおかつ、オンラインでの購入では、クレジットカード以外にも、デビッドカードやコンビニ・ATM・ネットバンキングなど様々な決済方法を使うことができます。

この、「オンライン・店舗での購入」「様々な決済方法」がAmazonギフト券をお得に購入するポイントになってくるのですが、それは後述します。

また、100円から1円単位で購入できるのも大きなメリットです。

Amazon以外でも使える。

Amazonギフト券は、Amazon Payを利用することで、Amazon Payに対応するAmazon以外のサービスでも利用することができます。

この点はまだまだ対応しているところが少なく、発展途上と言えます。

私がよく利用するサイトを例に出すと、出前館でも使うことができます。

※以前は実店舗でも使えたのですが、実店舗での利用は2022年1月31日をもってサービスを終了しました。私はキャンペーン目当てに一度だけ実店舗で使ったことがあるのですが、店員がAmazon Payそのものを知らず、支払いまでに非常に時間がかかったことを覚えています。残念ながらそのまま普及せずに終わってしまったようです・・

Amazonギフト券は、こう買うのがお得

Amazonギフト券は、Amazonのサイトから購入できます。

また、コンビニなどにあるPOSAカードコーナーでも販売されていますから、そういった実店舗でも購入できます。

前述の「オンライン・店舗での購入」「様々な決済方法」ができることがAmazonギフト券の特徴のひとつですが、これはAmazonギフト券の購入時にさまざまなキャンペーンの恩恵を受けやすいというメリットに繋がります。

まず、現在実施されているキャンペーンをご紹介します。

JCBプレモカード

JCBプレモカードという、チャージして利用できるタイプのギフトカードがあります。

このカード、定期的にキャンペーンを行っており、チャージや利用で高い還元を得ることができます。

なおかつ、このJCBプレモカードで、Amazonギフト券を購入することが可能なのです。

以下は2022/3/16現在実施中のキャンペーンです。

JCBプレモカードでAmazonギフト券を購入するには、オンラインの”チャージタイプ”のAmazonギフト券を、”コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い”の支払い方法を選択して購入する必要があります。

コンビニなどではJCBプレモカードを使ったAmazonギフト券の購入はできませんので、注意が必要です。

セゾン・アメックス

セゾン・アメックスというクレジットカードには、セゾン・アメックスキャッシュバックというサービスがあります。

その名のとおり、カード利用でキャッシュバックが受けられるサービスですが、ここによくAmazonも登場します。

2022/3/16現在、Amazonは30%キャッシュバック(上限額1,000円)となってます。

このセゾン・アメックスキャッシュバックは、Amazonギフト券の購入も対象になっています。

Amazonギフト券は100円以上から1円単位で購入できますから、現在のキャンペーンの場合は3334円程度のAmazonギフト券を購入するのが最もお得な還元となるでしょう。

セゾン・アメックスカードにはいくつか種類がありますが、月会費 980円(税込)の以下のカードも存在します。

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

以上2つが、現在実施されていて、Amazonギフト券購入に適用可能なキャンペーンの事例です。

同様のキャンペーンは過去にも複数回実施されていますし、コンビニでの購入に適用できるキャンペーンも過去に何度も実施されています。

今後も、Amazonギフト券をお得に購入できるキャンペーンに困ることはないでしょう。

また、オンラインで購入する際には、Amazonが恒常的に実施しているAmazonギフト券購入のキャンペーンをあわせて利用することも忘れてはいけません。

最後に、キャンペーンがないときにも恒常的にお得に購入する手法を記載します。

Amazon Mastercard・MIXI M

  • Amazon MastercardではAmazon上で1.5~2%の還元率で買い物をすることができます。この還元率はAmazonギフト券の購入も対象です。
  • MIXI Mは、過去にはSNSで隆盛を誇り、最近ではモンスターストライクというスマホゲームで隆盛を誇ったmixiが提供している決済サービスです。「エポスカードでMIXI Mにチャージし、MIXI MからモバイルSuicaにチャージ。そのモバイルSuicaでAmazonギフト券を購入」という方法で1.5%~2%の還元をうけることができます。これは少々手間がかかりますが、MIXI Mは活用方法を検討するべきサービスと考えており、今後掘り下げて研究し記事にしたいと思っています。

まとめ

あらためましてまとめますと、上記の理由により、Amazonギフト券を普通に買っては、ダメ、ゼッタイです。

銀行の預金の金利が0.001%などの時代、Amazonギフト券をお得な手段で購入するだけで、簡単に5%以上お得になります。

同じお金を10年間銀行口座に置いておいてもこんなに増えることはありませんし、Amazonではかなりいろいろな商品が購入できますから、生活の中で無理なくそのギフト券も消費することができます。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA