マリオットと楽天の提携はその後どうなった?

10月に、マリオット・インターナショナルと楽天の業務提携が発表されました。

発表では、”Scheduled to launch in phases from late-November 2021”とされていましたが、12月になり、提携による特典などの内容が見えてきたので記事にいたします。

マリオット・インターナショナルといえば、高還元・毎年マリオット系ホテルに無料宿泊のSPGアメックスカードでおなじみです。

また、楽天といえば楽天経済圏であり、楽天ポイントや楽天カードなどでもおなじみです。

この2つの提携は気になりますよね。

マリオットと楽天の提携とは

10月の提携発表の時点では、マリオット・インターナショナルと楽天の提携によって以下のサービス拡充がされることが想定されていました。 

  • 楽天会員は、ワンクリックで簡単にマリオットボンヴォイ会員になれる。
  • 楽天会員は、マリオットボンヴォイの特典を受けられる。(会員料金・ポイント・その他限定特典など)
  • 楽天会員がマリオットボンヴォイ会員になったら、マリオットボンヴォイのウェブサイトから様々なイベントなどの特典を利用できる。

関連記事:マリオットと楽天の提携が発表されたが、そのメリットは?

また、10月時点では、米国のマリオットボンヴォイ側のアナウンスしか、公式な情報はありませんでした。

12月22日時点では、マリオットボンヴォイ側に新しい情報はないのですが、米国の楽天サイトと、日本の楽天トラベルのサイトに情報が掲載されています。

また、「楽天会員がマリオットボンヴォイ会員になったら、マリオットボンヴォイのウェブサイトから様々なイベントなどの特典を利用できる」のイベントの部分に関しては、現在、米国の楽天サイトの中に以下の情報があります。

– World-Class Culinary Experiences with Marriott Bonvoy Moments: Until February 28, 2022, Marriott Bonvoy members will be able to immerse themselves in an exclusive series of world-class culinary experiences crafted by renowned chefs from the Marriott Bonvoy luxury portfolio in Japan. Events will take place at The Ritz-Carlton, Tokyo; The Ritz-Carlton, Kyoto; The Ritz-Carlton, Osaka; JW Marriott Hotel Nara; W Osaka and The St. Regis Osaka. These exclusive events will be available for redemption on the Marriott Bonvoy Moments platform.

https://global.rakuten.com/corp/news/update/2021/1202_01.html

高級な食事会的なイベントが予定されているようですね。(このようなイベントを日本語でなんと表現したらよいのか、こういったものに参加したことのない私にはわかりません)

このイベント自体は業務提携とあまり関係なさそうですが、楽天トラベルからマリオットボンヴォイ会員になった人は、このようなイベントにも参加できると受け取ってよいでしょう。

マリオットと楽天の業務提携によるメリット

具体的な特典に関しては、楽天トラベルのこちらのページに情報が掲載されています。

要約すると以下の3点のメリットがあると言えます。

  • 楽天トラベル上からマリオットボンヴォイ会員に登録可能。
  • 初回予約料金が最大35%OFFなどの新規入会特典あり。
  • マリオット会員料金での予約などのいつでも受けられる特典を得られる。

言うなれば、10月時点のアナウンスどおりですね。

期待を下回ってもいないけど、上回ってもいないという。

少なくとも、楽天トラベル利用者にとってはメリットしかないですし、既存のマリオットボンヴォイ会員への影響は特にありません。

また、同様の情報は、米国の楽天サイトでもアナウンスされています。

基本的に説明されていることは楽天トラベルの内容と同じで、前述のイベントの情報が追加であるぐらいです。

マリオットと楽天の業務提携特典に関する注意点

この業務提携、特にデメリットは見当たらないのですが、利用にあたっての注意点が少々目につきました。

私が気になったのは以下2点です。

  • 特典を受け取れるのは新規会員だけ
  • 楽天トラベルからの予約に対し、ゴールドエリートなどの特典がどこまで適用されるのか不明瞭

それぞれ内容を見ていきます。

特典を受け取れるのは新規会員だけ

楽天トラベルのページ上では、「楽天トラベル上でMarriott Bonvoy®に入会することで、楽天トラベルからのご予約でも会員特典を受けることができます。」という記載があります。

また、よくある質問のところにも、「すでにMarriott Bonvoy®会員ですが、メンバーレートで予約できますか?:現在、楽天トラベルにおいてMarriott Bonvoy®会員料金にてご予約いただけるのは、楽天を通じてMarriott Bonvoy®に入会された新規メンバーのみです。」との説明があります。

つまり、いまのところ、業務提携によって恩恵がうけられるのは、楽天トラベルのページから、新規にマリオットボンヴォイ会員になった人だけです。

既存のマリオットボンヴォイ会員は対象外です。

楽天トラベルからの予約に対し、ゴールドエリートなどの特典がどこまで適用されるのか不明瞭

マリオットには、ゴールドエリートなどの会員資格があり、それにともなう特典があります。

SPGアメックスカードは、カードをもつだけでこのゴールドエリート会員になれるのも魅力のひとつです。

そんなゴールドエリート会員の特典ですが、楽天トラベルのサイトの説明では、”今ならステータスチャレンジで通常よりも有利にランクアップ可能!”と記載されており、ゴールドエリート特典の内容にも言及されています。

ということから、少なくとも楽天トラベル経由でマリオット会員になかったアカウントでは、楽天トラベル経由の予約でもゴールドエリートなどの会員特典の恩恵は受けることができそうです。

ただ、マリオットのロイヤルティプログラム規約を読んでみると、以下のような記載があります。

2.1.f 非対象レート:「非対象レート」 とは、ポイントまたはマイルの獲得資格、会員レベル特典を伴わない、参加施設の客室での滞在に対して会員が支払うレートです。 非対象レートは、以下の方法を使用して予約されたものです。

i.    ツアー会社、オンライントラベルサイト、またはその他の第三者チャネルのホテルサイト (expedia.com、hotwire.com、priceline.com、orbitz.com、booking.com、travelocity.comを含むが、これらに限定されない) を通じて客室の予約が行われた場合。

https://www.marriott.co.jp/loyalty/terms/default.mi#earn

規約はかなり難解で、正確に理解するのが大変なのですが、その前段の説明から読んでいっても、第三者チャネルで予約した分はポイントが加算されないように見えますから、ゴールドエリートの”ご滞在でのポイントが25%アップ”などの恩恵が受けられないようにも見てとれます。

つまり、楽天トラベル経由で登録したマリオット会員でも、ゴールドエリートなどの特典が全部適用されるのかちょっと疑わしいところがあります。

この規約は2021年12月に更新されているのですが、規約の中に楽天について言及している部分は見当たりません。

いずれにしても、正確に内容を理解するには、全体的にしっかり読み込む必要がありますから、今後さらに調査を行う予定です。

まとめ

まだまだ不明瞭な点は多いですが、今はっきり言えることは以下だと思います。

  • まだマリオット会員ではない人は、楽天トラベルのページ経由で会員登録をするとよい。
  • マリオット系列のホテルをお得に利用するには、SPGアメックスカードを持っていたほうがいいことは以前とかわらない。

今後のマリオット・楽天からの続報に期待したいですね。

私も何か情報が得られ次第ブログで記事にしていく予定です。

関連記事:コロナ禍で実感するSPGアメックスカードの強み

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA