電気の契約を定期的に見直すだけで大きな特典を得る

電力の小売り自由化により、電気の利用をどこにするか、かなり沢山の電力会社から選べるようになっています。

ただ、全国に数十社の沢山の電力会社が存在するうえに、電気料金の料金体系は少々複雑なので、「いったいどこの電力会社を選ぶのが得なのか」がわかりづらいという現状があります。

そういうこともあって、よくわからないからそのまま東京電力や関西電力等の地域の電力会社を使い続けている方もまだまだ多いと思います。

今回は、電気の契約を定期的に見直すだけで簡単に得をする方法について記事にいたします。

定期的に契約する電力会社を見直して変更するだけでお得

電気料金は、一般的な家庭であれば、どこの電力会社を選択しても、地域の電力会社より月間で数百円、年間で数千円程度の価格差になります。

「ほとんど電気を使わない家は基本料無しの電力契約」とか「ガソリンを沢山消費する家は石油会社会社系の電力会社」など、個々の事情によって多少の検討事項はあれど、スマホのように月額利用料金が半額になるようなインパクトは、電気の場合ありません。

ということで電気の場合はスマホに比べて料金的なインパクトはそれほど多くありません。

安くなるのが年間3,000円だけだったら、手続きが面倒だし、得体のしれない会社と契約するのもいやだから、まあいいかとなるのも合理的な判断ではあると思います。

ただ、それでも電力会社の切り替えをするメリットはあります。

電力会社切り替えの利点

  • 電力会社の切り替えが簡単
  • 切り替えの違約金の心配が少ない
  • 契約による特典を得られる

この3点がメリットしてあげられます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

  • 電力会社の切り替えが簡単
    • 切り替えるためには、”新しい電力会社と契約するだけ”です。
    • スマホの場合、前の電話会社の解約手続きや、ナンバーポータビリティの手続き、場合によってはスマホの買い替えや再設定なども発生ますから、結構大変です。
    • しかし、電力会社の切り替えは、新しい会社と契約すれば、以前の会社との契約は勝手に終了します。
  • 切り替えの違約金の心配が少ない
    • スマホ契約の場合、2~3年の契約の縛りがあることが珍しくありません。
    • 電力の場合、縛りが全くないところも多く、あっても1年程度なのでほとんど気になりません。
  • 契約による特典を得られる
    • いわゆる入会特典のようなものが、各社あります。
    • ですから、月額料金の割引だけではなく、契約による特典もしっかりもらうべきです。

以上です。

ここから言えるのは、「簡単に電力会社を変更できて」「変更時に特典がもらえる」ということです。

つまり、定期的に電力会社を変更して、特典をもらうというのが、この記事の主題です。

簡単に電力会社の見直しと契約変更を行う

どの電力会社がどういう料金形態でどういう入会キャンペーンをしているのかを個別に調べる方法もあります。

しかし、冒頭に書きましたとおり、数十社の新電力会社がひしめいているこの状況で、それを個別に調べていくのはかなりの労力を要します。

そこで登場するのが、電力・ガスの見直しを簡単に行えるエネチェンジというサービスです。

アカウント登録をして、自分の現在の契約情報などを登録することで、簡単に他社との比較を行うことができます。

「電気代」の部分は、実際の利用環境によって異なりますから、ここの金額表示はあくまで参考程度に見ます。

重要なのは契約特典である「エネチェンジ限定特典」です。

この限定特典は、キャンペーンなどでよく特典が増えていることもあり、5,000円~10,000円程度のAmazonギフト券がもらえることが多いです。

注意点としては、 「エネチェンジ限定特典」 をもらうためには1年間の継続利用が必要などの条件があることです。

ですから、以下の手法により、1年程度ごとに1万円程度の特典を得ることが可能になります。

  1. エネチェンジで電力会社を見直し、 「エネチェンジ限定特典 」が多いところと契約
  2. 1年程度の特典受領条件を満たして特典を受領したら、 エネチェンジで電力会社を見直し、 「エネチェンジ限定特典 」が多いところと契約
  3. 再び1年程度の特典受領条件を満たして得点を受領したら、 エネチェンジで電力会社を見直し、 「エネチェンジ限定特典 」が多いところと契約
  4. 以下繰り返す。

わたし自身もこれでしっかりAmazonギフト券をいただいています。

エネチェンジではガスの比較もできますので、あわせて活用できますね。

また、電気料金の支払いの点では、エポスゴールドカードはETCと公共料金の最強カードでご紹介しているように、支払うクレジットカードについてもよく考えたいところです。



最後に、このエネチェンジ、株式が上場されてるのですが、過去3か月で株価が3倍程度になっていますね。

私はこれまで全くこのエネチェンジの株価の動きに気づいていませんでしたが、株価3倍増の要因は今後深堀りして、今後の株式投資に生かしたいと思います。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA