楽天モバイルの電波調査で1件あたり100ポイントもらえる

1箇所の楽天モバイルの電波調査で、楽天ポイントが100ポイントもらえるサービスがあります。

1日あたり最大50回の調査がポイント対象で、10回の調査報告によるボーナスポイントもあることから、本気で取り組めば結構ポイントが稼げます。

しかし、だれもが活用できるわけではなく、あくまで条件にうまく当てはまる人のみが利用可能です。

とはいえ、条件にあてはまる人にはお得なサービスで、あまり宣伝もされていないようなので、ご紹介したいと思います。

電波調査隊になって楽天ポイントを稼ぐ

Rakuten超ミニバイトというサービスの中で、電波調査隊を募集しています。

概要

楽天モバイルユーザーが、調査対象の場所で電波測定をし報告することで、1か所あたり100ポイントをもらえる。

電波調査隊のページから申し込むことで、この調査と楽天ポイントの獲得が行える。

獲得可能ポイント

レジ前測定: 100ポイント/1箇所
圏外編: 100ポイント/1箇所
高層階測定編/地下測定編: 50ポイント/1箇所

※ 1日あたり最大50回の調査がポイント対象

※月に10回の調査報告で、”10確かめボーナス”で1,000ポイントもらえる

調査方法

電波調査隊のページから申し込むと、具体的な作業方法は確認できますが、おおまかな調査内容は以下のものになります。

  • 現地の撮影
  • 楽天ペイアプリでのバーコード確認
  • 電波測定
  • 必要情報のスクショ撮影
  • これらの報告

調査項目は一見多いですが、1つ1つは大した作業ではないので、慣れれば短時間で完了できそうです。

調査対象の場所

楽天モバイルがその時必要とする場所が対象となりますので、随時増減があります。

2021/11/23時点では、大阪府が1,530件、愛知県が1,740件と、この2府県が突出して多いです。

東京都は大半の調査が終わっているためか、426件と少なく、なおかつ調査対象となっている場所には23区外や諸島エリアが目立ちます。

まとめ

現時点では、大阪府と愛知県にお住いの方であれば、 電波調査隊になって大きく楽天ポイントを稼げる可能性があります。

また、東京都ですと、八王子市と八丈町に関しては調査対象の場所が多いですから、このあたりに住んでいる方にもおすすめです。

対象エリアについては、あくまで 2021/11/23現在の情報です。

今後、楽天モバイルが自社回線エリアを広げていく過程で、他の都道府県も調査随時対象に加わっていく(また調査が終わったら減っていく)ものと考えられます。

※関連記事:楽天モバイルをMVNOからMNOに切り替えた使用感

対象エリアにお住いの楽天モバイルユーザーの方は調査隊でポイントを稼ぐのも考えてもよいでしょう。

また、楽天モバイルといえば、以前楽天モバイルのAndroid利用者はYouTube Premiumが3か月無料の記事でご紹介した、YouTube Premiumの無料キャンペーンを未だに実施中なので、これもあわせて活用を考えてみるとよいと思います。

私はこれを活用して、YouTubeを広告なしで見るようになりましたが、おかげでますますテレビを見なくなってしまいました。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA