楽天の期間限定ポイントにはもうほぼデメリットはない

ポイント生活を考えるにあたって、その候補の筆頭となるのは、楽天ポイントです。

楽天ポイントは、改悪のニュースが定期的にでてきつつも、未だにかなり貯まりやすいポイントであることにはかわりありません。

この楽天ポイント、「よく貯まるのはいいんだけど、そのほとんどが期間限定ポイント」なので、「ポイントの失効」「期間内に無理やり使わなければならないの?」という心配がありました。

しかしそれはもう昔の話です。

現在の楽天ポイントは、それが期間限定ポイントであったとしても、その使い道に困ることはほぼありません。

未だに楽天の期間限定ポイントの取り扱いについて誤解している方が多いようなので、今回はその有効な使い方について整理します。

楽天ポイントの使い方

楽天ポイントは楽天市場で使わない

はるか昔は、楽天ポイントが使えるところは楽天市場でした。

しかし、楽天経済圏が拡大したことによって、楽天グループのサービス以外で楽天ポイントを使える場所が爆発的に増えました。

その結果、楽天ポイントを最大限活用しているユーザーにとっては、楽天市場で楽天ポイントを貯めて、楽天以外の店舗で楽天ポイントを使うという使い方がもはや基本となっています。

楽天市場での買い物を楽天カードで支払うことで、楽天市場でのポイント還元率が高まります。

そのため、楽天市場の買い物ではポイントではなく楽天カードで支払ってポイント貯める。

貯めたポイントはその他の店舗で使う、というわけです。

関連記事:楽天プレミアムカードの年会費の元が取れるかを検証する

楽天ポイントは街の店舗で使う

楽天ポイントの使い方は、主に以下の2つのパターンがあります。

  • 楽天ポイント対応店舗で使う
  • 楽天ペイ対応店舗で使う (楽天ペイ支払い時に楽天ポイントを使用することができます)

両方に対応している店舗も多いです。

楽天ポイントの対応店舗はこちらから、楽天ペイ対応店舗はこちらから確認できます。

コンビニをはじめとした大手のチェーン店をはじめ、楽天ペイのおかげで個人商店でも対応しているところが多くあります。

留意すべき点は街の店舗でも期間限定ポイントが使えるということです。

つまり、日常生活の中で特に苦労せずに街の店舗で楽天ポイントを使った買い物ができます。

期間限定の楽天ポイントは、期間を過ぎると失効してしいますが、日常の生活の中の買い物で無理なく使い切ることができます。

期間限定ポイントの数少ない注意点

楽天市場では、定期的にお買い物マラソンなどの大きなセールを行っています。

本日時点では、ブラックフライデーのセールを行っていますね。

こういったセールの期間中、「セール期間だけ有効な期間限定ポイントがあたるくじ」をほぼ例外なく実施しています。

こういったくじで当たる期間限定ポイントは、セール期間のみ有効ですから、使える期間が非常に短いです。

ここで当たった期間限定ポイントは、意識的に期間中に使うようにしましょう。

ここでも留意すべき点は、セール期間のみ有効な期間限定ポイントも街での買い物で使えるということです。

ですから、セール期間中のくじで当たったポイントであっても、同様に街で買い物する際に漏れなく使うようにしましょう。

もし、この期間に街で楽天ポイントを使う機会がなければ、楽天市場の買い物で使いましょう。

街で楽天ポイントを使う際には、楽天ペイと楽天ポイントの両方に対応している店舗での注意点で解説している内容に留意すると、より効率的にポイントを利用できます。

まとめ

以上で解説しましたとおり、期間限定ポイントは、確かに有効期限はあるものの、使える店舗が多いことから、有効期限をむかえるまえに日常生活の中で無理なく消費できます。

ですから、有効期限はあってないようなものです。

つまり、もうその有効期限はデメリットと呼べるようなものではありません。

もう今年もあと1か月ちょっとを残すのみとなりました。

楽天市場やAmazonなどのネットショップは、通常、年末年始期間中はセールを実施していません。

ですから、これから実施されるセールが、年内のお得な買い物の山場だとみてよいでしょう。

楽天市場に関しては、ちょうどブラックフライデーのセールが始まったところなので、買おうと思っているものがあったらこういった機会にまとめて購入することを検討するべきでしょう。

楽天ポイントがどれぐらい貯まって、どれぐらい生活に影響を及ぼすのか?の実例については、楽天ポイントって実際どれぐらい貯まるの?の記事もご参照いただけます。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA