ポイント生活でブラック企業に備える

会社員として働いている限り、ブラック企業で搾取される立場になる危険性は常につきまとっています。

ブラック企業から脱出するためには、ブラック企業に所属しなければよいのですが、こんな簡単なことが簡単にできないからこそ、多くの人がブラック企業で悩みながら働き続けている現状があります。

私は過去、ブラック企業で働き始める前から陸マイラーとして日常生活でマイルを貯める活動をはじめていました。

単純にお得に旅行したいという動機から始まったものですが、これが意識的にポイントを貯めたり資産運用をおこなう現在の活動につながるきっかけでした。

しかし、この活動が、かつてブラック企業脱出にあたって大いに役だったのでした。

ここでは、このマイル・ポイントを貯めることが、ブラック企業のリスクに備えることにもなるということをご紹介したいと思います。

なぜポイント生活はブラック企業のリスクへの備えになるのか

ブラック企業から脱出するためには、ブラック企業に所属しない状況になる必要があります。

  • ブラック企業 -> 普通企業
  • ブラック企業 -> ホワイト企業
  • ブラック企業 -> 自営業
  • ブラック企業 -> FIRE(経済的自立・早期リタイア)

といったように、ブラック企業脱出の先にはいろいろな道があります。

しかし、どれも簡単ではありませんよね。

その先に到達するまでの過程で、

  • ブラック企業 -> 無職

が発生することも多くあります。

むしろ、ブラック企業で心身ともに疲弊しすぎて自身が崩壊してしまうまえに無職を選択することは、長い目で見ると正しいと思います。

無職になると収入が減りますから、普段からポイント生活をしていると、そこで貯めたポイントがこの無職生活の中で活きてきます。

ブラック企業をすぐに辞められない原因の大きなものは、収入・生活費の問題です。

ブラック企業といえども一応給料はもらえますから、辞めてしまうと生活費に困りますよね。

そこで頼りになるのが、ポイントです。

ポイントをどのように備えて、利用するのか

まずはじめに、さすがに毎月の生活費をポイントだけで賄うのは無理です。

ポイントはあくまで、”生活費を助けるための道具”のような位置づけです。

無職になった場合の基本的な生活費については、ブラック企業を辞めると失業保険と国民年金が手厚いという話の記事を参考にしていただければと思います。

基本的には失業保険で生活費を賄うのですが、自身が貯めたポイントを生活の中で使うことで、無職中の生活を楽にすることができます。

お金がないという事実は、無職中の大きなプレッシャーとなります。

ポイントは、そのプレッシャーを少しでも緩和し、腰を落ちつけて次のステップにむかうように取り組む助けにもなります。

ブラック企業のリスクに備えるポイントの備え方・使い方の基本的な考え方は以下のようなものになると思います。

  • 普段からポイント・マイルを貯めておく。
    • とにかく普段から貯めておかないと、いざというとき使えない。
    • 無職になったてから急にポイントを貯めようと思っても、ポイントを効率よく貯めるノウハウがない。
  • ポイント・マイルを必要応じて交換する。
    • 普段は旅行のためにマイルを貯めているとすると、そのマイルは他社ポイントや電子マネーなどに等価交換できるので、交換して生活で使います。
  • 無職になったら貯めるポイントを生活にあわせて調整する。
    • 無職期間中は、生活のなかで利用するポイントに重点を置いて集めるよう、ポイントの貯め方を調整する。

私の事例をご紹介しますと、過去の無職時期などの緊急事態には以下のような方法をとりました。

  • 貯めていたJALの数万マイルを全部WAONに交換し、イオン系列のスーパーの買い物で利用。(イオン系列のスーパーではWAONのボーナスポイントが付く商品があるので、WAON支払いが有利)
  • メインの支払いを航空会社のクレジットカードにしてマイルを貯めていたが、楽天カードをメインの支払い手段に変更。(楽天ポイントは沢山貯まるし、いろいろなところで使えるので万能)

ということで、普段からポイント・マイルを貯めていたり、また複数の決済手段を持っていると、緊急時にそれらを調整することで、うまく生活費にポイントを組み込んでいけるわけです。

楽天ポイントって実際どれぐらい貯まるの?の記事を読んでいただけると、ポイントがどれぐらい生活費の足しにできるのかイメージしていただけるかと思います。

お得生活のためにクレジットカードを1枚もつならどれ?の記事ではリクルートカードに最初の1枚のカードとして選択していますが、楽天市場をはじめとする楽天グループのサービスと楽天経済圏の仕組みをフル活用するのであれば、楽天カードが有利です。

楽天カードのような、年会費が無料の高還元カードは、とりあえず持っておけば、いざというときにすぐに活用できて便利ですね。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA