SPGアメックスのポイントが消失したと思ったら?

2021年6月頃の話ですが、「合計60,000 Marriott Bonvoyポイント」のキャンペーンの後押しで、長年検討していたSPGアメックスに申し込みました。

このSPGアメックスで貯まるポイントですが、”突然マイナスされる”ので、仕組みを知らないと精神衛生上よろしくありません。

ある日、このキャンペーン達成のための30万円のカード利用まであとどれぐらいか?をアプリで確認しようとしたときのこと、前月に獲得したポイントもあらためて見てみようと思ったら、なんとポイントがなくなっているではありませんか・・・

ポイント履歴を見てもマイナス表示になっているだけで、一体なぜ消失したのかわかりません。

”もしかしてなにかのキャンペーン条件を満たしておらず、ポイントが取り消されたのか??”と心配になり、カスタマーセンターに問い合わせしようかとも考えましたが、そんなことはないはずだと冷静になり、この問題についてぐぐってみることにしました。そうしたところ・・・

関連記事:超お得キャンペーンにつきSPGアメックスに申し込みました

SPGアメックスのポイントが消えたのはどういうこと?

SPGアメックスで貯まるのは、「Marriott Bonvoyポイント」です。

Marriott Bonvoyポイントは、「Marriott Bonvoy」のアカウントに紐づいて利用でいるポイントであり、 Marriott Bonvoyのアカウントを持っていない場合にはアカウントの作成が必要です。

結論としては、 SPGアメックスの利用で貯まるのはクレジットカードのポイントであり、”そのポイントが、クレジットカードに紐づけた Marriott Bonvoy アカウント上のポイントに自動的に交換される”という仕組みでした。

Marriott Bonvoy サイトでポイントを確認したところ、見事に消失したと思われたポイントが付与されていました!

ということで、これから SPGアメックス を発行されるかたは、事前にこれを頭にいれておくと、後でびっくりせずに済みます。

SPGアメックスのポイント表示

2022/1/18時点のまとめ

  • SPGアメックスのポイントは毎月自動的にMarriot Bonvoyポイントに交換される。
  • PCサイトでは「お持ちのポイント数はMarriott Bonvoyのウェブサイトでご確認ください」の表記があり、 Marriott Bonvoyへのリンクがある。
  • Androidアプリ上のポイント履歴上では、「2022年からは”通常利用ポイントP”表記」「2021年までは”SPG AMEX JP BASE SPEND”」表記でポイントがマイナス表記される。

関連記事:マリオットと楽天の提携が発表されたが、そのメリットは?

SPGアメックスはアメックス・オファーもお得

クレジットカードによくある初年度年会費無料といったものは、SPGアメックスにはありません。

そういったわけで、わたくしもしっかりSPGアメックス年会費34,100円(税込)の請求を受けました。

私が持っているクレジットカードの中では最高額の年会費なので、この請求額に少しびびっていますが、心して有効活用していこうと気を引き締めています。

SPGアメックスは、年会費相当分のホテル宿泊が毎年できて、カードの還元率が高く、航空会社のマイルへの交換先がかなり多いという優れたカードです。

しかし、それだけではなく、 アメックス・オファーが利用できるのも大きな強みです。

これは、キャンペーン対象の店舗でカード利用をするだけで、利用額から一定額割引されるというサービスです。

2021年8月時点で届いていたオファーの一例としては、デルのウェブサイトで10万円以上利用すると10,000円キャッシュバックというものがありました。パソコンの購入を考えている人は見逃せないキャンペーンですね。

高額商品だけではなく、スーパーなど日常生活で使いやすい店舗が対象となることもあります。

ということで、SPGアメックスをもったらアメックス・オファーもしっかり活用したいところです。

関連記事:コロナ禍で実感するSPGアメックスカードの強み

検討事項

この部分は2022年月に追記しています。

このお得なSPGアメックスカード、先日大幅な変更が発表され、そもそもこのカードを使い続けることが得策なのか?を考え直す必要性がでてきました。

サービスの改悪はなんであれ避けることができませんから、あまり悲観してもしょうがないですね。

都度、利用しているサービスを見直し、よりよい選択肢を消費者が選択していくだけのことです。

この点については、SPGアメックスは大改悪でも継続するべきか?の記事もご参照いただけます。



また、Marriott Bonvoyポイント以外のポイントに関しては、以下の記事も参考にしていただけます。

関連記事:「ポイントを貯めて増やす時代」へ。ポイント投資のまとめ。

関連記事:ポイント生活でブラック企業に備える

関連記事:楽天の期間限定ポイントにはもうほぼデメリットはない

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA