永久不滅ポイントとPontaポイントを最強形態にするには

世間には様々なポイントサービスがありますが、永久不滅ポイントとPontaポイントは、なかでもメジャーなポイントサービスであるといえるでしょう。

この2つのポイントは、全く別々のサービスのポイントサービスであって、基本的には別々に貯まっていくのですが、「au PAY」「セゾンカード」「StockPoint for Connect」を組み合わせることで、ポイントが複合的に貯まり、なおかつそれを効率よく投資に振り向けていくことができます。

今回は、この方法について順を追って説明していきたいと思います。

永久不滅ポイントとPontaポイントの基本情報

まずはこの2つのポイントの情報を整理します。

永久不滅ポイント

セゾンカードの利用で貯まるポイントです。還元率としては通常0.5%ですが、永久不滅の名のとおり有効期限がないのが特徴です。

Pontaポイント

Pontaカード対応店舗で提示することで200円(税込み)で1ポイント(0.5%)、au PAYでの支払いで 200円 (税込み) で1ポイント(0.5%) 貯まります。

ということで、それぞれの基本還元率は0.5%なので、まあふつうです。

しかし、複数のサービスを組み合わせることにより、「還元率が高まり」なおかつ「ポイントが効率的に使える」ようになります。

永久不滅ポイントとPontaポイントを一気に得る

これは巷で3重どりなどとも言われており、かなり一般的な方法ではありますが、まずはこの点を整理します。

  • au PAYにセゾンカードを登録する。
  • セゾンカードでau PAYにチャージする。(永久不滅ポイントが0.5%還元でクレジットカードに貯まる)
  • Pontaカード対応店舗(例えばローソンなど)でPontaカードを提示する。(Pontaポイントが0.5%還元で Pontaカードに貯まる)
  • au PAYで支払う。( Pontaポイントが0.5%還元でPontaカードに貯まる )

以上を実施することで、au PAY支払いでどこでも1%還元、Pontaカード対応店でau PAY支払いなら1.5%還元が得られます。

また、時々実施されている各サービスのキャンペーンを併用することで、さらなるポイントも得られます。

これまで様々なキャンペーンが実施されていますが、例えば以下のようなものです。

  • au PAYチャージのポイント還元キャンペーン
  • au PAY支払いのポイント還元キャンペーン
  • Pontaカード利用のポイント還元キャンペーン

これらを駆使することで「永久不滅ポイントとPontaポイントが同時にたまっていく」状況となります。

永久不滅ポイントとPontaポイントを集約して使う

貯まった永久不滅ポイントとPontaポイントですが、別々のポイントですから、別々に使わないといけないですよね、普通は。

私もずっとそのように認識していたのですが、ここ最近認識が改まりました。「StockPoint for Connect」を利用することで、この2つのポイントを同一のポイント・資産に集約して運用することができるのです。

StockPoint for Connect は、なんとなく仕組みが複雑そうに思えて、利用開始まで少し腰が重かったのですが、実際に使ってみると実に便利です。

以下はそのための大まか手順です。

  • StockPoint for Connect のアカウントを作成
  • StockPoint for ConnectにPontaカードとセゾンカードのIDを紐づける
  • Pontaポイント/永久不滅ポイントから、 StockPoint for Connect の”キャッシュポイント”に交換する。
  • ”キャッシュポイント”を使って StockPoint for Connect で株式の銘柄に投資。

つまり、両方のポイントを”キャッシュポイント”というものに交換して、それを使って株式の銘柄に投資することができるのです。

ただ、 StockPoint for Connect で行えるのは、仮想の株式投資とも言えるもので、以下の制限があります。

  • 投資できるのは対象になっている100超の銘柄に限定される。
  • 投資によって増減したキャッシュポイントは、Pontaポイント/永久不滅ポイントにまた交換して利用する。

※この記事では取り扱っていませんが、”ドットマネー”にも対応しています。

つまり、集約して仮想の株式に投資できるのですが、投資して増やした分はまたポイントとして利用することになります。

これでも十分利用価値があるサービスなのですが、さらに、この制限を外すことができます。

StockPoint for Connectの制限を外す

この制限を外すことで、投資したキャッシュポイントを「実際の株式に交換」することができます。

似たような名前でまぎらわしいのですが、CONNECTという大和証券が提供しているアプリ証券を利用することで、この制限が解除されます。

具体的な方法は以下です。

  • CONNECTの口座を開設する。
  • CONNECTと StockPoint for Connectのアカウントを連結させる。

これを実施することで、以下が可能となります。

  • StockPoint for Connectの仮想株式?を本当の株式に交換できる。
  • 交換した株式の”株主優待ギフト” ”配当ギフトを受け取ることができる。

※株主優待ギフトは抽選での商品プレゼント、配当ギフトはポイントでの提供となる予定とのことです。

つまり、本当の株に交換できるだけでなく、配当などももらえてしまうのです。

まとめ

これまでの流れの中で、複数のサービスが登場し、サービス・IDの連結も複数登場しました。

まさにこれが、私が、なんとなく仕組みが複雑で面倒そうと思って、実際に使い始めるまで躊躇してしまった原因でもあります。

しかし、記載した手順に従って事務的に必要なことをすませることで、永久不滅ポイントPontaポイントを統合させて、それを用いて本当の株式投資ができてしまうわけです。

ポイントを使った投資では他に同等のサービスは思い当たらず、まさに永久不滅ポイントとPontaポイントを活用する最強形態であると思います。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA