PayPay銀行の口座を開設してみた

PayPay銀行の口座を開設することは決めていたものの、”どっちのキャンペーンで開設するのか”をここ最近迷っていました。(詳しくはPayPay銀行の口座開設キャンペーンで10500円)しかし、このたび決断し、実際に口座開設を行いました。

PayPay銀行の口座開設に適用したキャンペーン

手間は少しかかりますが、最大で10500円もらえる「夏のPayPay祭り 新規口座開設キャンペーン」で申し込むことにしました。10万円の振り込みを10か月の間毎日やらないと10000円をフルでもらえないのですが、”手間を惜しんではお得生活はできない”という自分の考えの原点を思い出し、こちらに決定しました。仮に振り込みを忘れた月が少しあったとしても10000円に近い金額はもらえるでしょうし、別の銀行口座からPayPay銀行の口座に振り込みをすることで自分のお金が減るわけでもありません。(単なる口座間の移動です)

また、私の場合、ヤクオク!での過去の売上金が20万円ほどストックされており、これを2回に分けてPayPay銀行に振り込みとすればもうキャンペーンを2回分達成、という事情もありました。ヤクオク!の売上金は、PayPay残高にするのであれば手数料無料で移動できるのですが、銀行口座に現金振り込みとする場合には、PayPay銀行以外の口座の場合は手数料が100円(税込)発生します。PayPayは基本還元率が0.5%と低く、普段はキャンペーン実施中の時にしか使いませんので、20万もPayPayで使用することはありません。そのため現金にしたかったのですが、PayPay銀行の口座を持っていなかったので100円の手数料が発生します。それを惜しんで、PayPay銀行の口座開設キャンペーンをここしばらく待っていたのでした。また、今後もヤフオク!は利用しますから、いずれにしてもPayPay銀行の口座を持つのは避けられないとも考えていましたからね。

楽天経済圏に長年どっぷりはまっている私ですが、このところ徐々にPayPay経済圏にも確実に浸食されてきています。

PayPay銀行の口座開設方法は?

キャンペーンページから口座開設を行いましたが、本当に手続きがはやい!なんと、物理的な書類の提出は一切不要で、1日で開設が完了しました。キャッシュカードは数日で発送されるとのこと。

申し込みはキャンペーンページの申し込みページから画面に沿って進めていくだけなんですが、必要情報の入力以外では、運転免許証や自分の写真などをスマホのカメラで撮影し送信するだけでした。(それも画面の指示に従って進めるだけで簡単)

手続きが簡単だし、口座が開設されるまでの期間がすごく短いし、これは衝撃的でした。

ということであっという間にPayPay銀行の口座を持つことができたので、「夏のPayPay祭り 新規口座開設キャンペーン」の一部の500円をもらうために、PayPayアプリから、PayPayチャージ用口座登録を忘れずに実施しようとしました。が、ここでまた運転免許証と自分の写真の送信と、その認証が発生しました。前日にPayPay銀行で同じような情報を送っていたので、同じような作業がまた発生してしまったのはちょっと残念でしたね。審査にも数日かかるようですし。

以上で、「夏のPayPay祭り 新規口座開設キャンペーン」攻略のための第一歩を踏み出しました。このキャンペーンは7/25(日)までですが、予定数に達した場合は早期終了となっています。PayPay銀行の口座開設を検討中の方の参考になればうれしいです。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック職場で働く→脱出を2回経験している男。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしている。その過程で学んだ、ブラック企業から逃げる方法、お得に暮らす方法などを公開していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA