新型コロナワクチン接種会場までのタクシーが無料

コロナ禍によって利用しなくなったものの一つにタクシーがあります。以前は遅くまで飲んだ帰りにタクシーを利用することがありましたが、この1年遅くまで飲み歩けるような状況にありません。そもそも行こうと思ったとしても飲食店も遅くまで開いてないですしね。UberやDiDiのサービスが始まった当初は、割引クーポンが配られていて、飲んだ帰りにはそのクーポンを使って家までタクシーで帰ったものでした。

そんなタクシー、タクシー配車サービスですが、DiDiが「DiDiワクチン接種サポート」というクーポンを配布していることを知ったので紹介したいと思います。

DiDiワクチン接種サポート

キャンペンページはこちらです。最大3,000円分(1,500円x2回)の乗車が無料で提供されます。

期間:2021年5月20日(木)〜 終了日未定
※予算が上限に達し次第、終了します

対象エリア:DiDiサービスエリア14都道府県

有効期限:取得日から60日間有効

クーポン対象者:ワクチン接種を予定している全ての方

クーポンを利用するには、「キャンペーンページからクーポンを取得」→「割引対象となる施設を目的地または出発地として設定し、降車または乗車 (注文時に支払い方法として「アプリ決済」を選択)」といった流れになります。

”割引対象の施設”とは、つまりワクチン接種ができる会場となります。(具体的な対象施設はキャンペーンページから確認できます)

「乗車地点または降車地点(支払い完了地点)が割引対象施設から離れた場合、クーポンが適用されない場合がありますのでご注意ください」と記載がありますので、たとえその会場に行くのが目的だったとしても、乗車・降車地点がそのから離れると恩恵が受けられない可能性があるので要注意です。

その会場を起点にしたDiDiのタクシー利用について、 最大3,000円分(1,500円x2回) まで無料で乗車できます。基本的にはワクチン接種のサポートを目的としたものですが、クーポン対象者はあくまでワクチン接種を”予定”の方ですので、実際には接種しなくてもこのクーポンは利用できます。その接種会場を起点としてタクシー移動にも使えるということですね。

このキャンペーン・取り組みは5/20~始まっていたそうなのですが、全く知りませんでした。今回、このキャンペーンのお知らせメールがDiDiから届いたので、知ることになりました。結構長い期間DiDiは使っていなかったのですが、つい最近DiDiアプリを起動したことがあったんですね。おそらくそれがトリガーとなってお知らせがやってきたのではないかと思われます。

比較的車どおりが多くてタクシーもよく行き来しているような場所では、その場でタクシーを拾ったほうが簡単なので、クーポン割引がないかぎりはタクシー配車サービスを利用するメリットはあまりありません。 タクシー配車サービスが便利なのは、近くにタクシーが走っていないような場所ですね。先日、散歩をしていたところ、ちょっと頑張りすぎて、家から結構遠くなおかつ近くに駅がないような場所にたどり着いてしまったことがありました。歩きすぎてつかれたので、帰りは途中からタクシーを使おうか・・と迷い、ひさしぶりにDiDiアプリを起動してみました。その時、夏のPayPay祭りをやっているから、DiDiも少しお得なのでは??という期待をもってDiDiを起動したところ、まさかの”なんに割引や還元もない”という状況だったので、期待値の高さの反動から、利用意欲が減衰し、結局家まで頑張って歩いて帰ったのでした。

そもそもタクシー利用自体が普段の生活の中でちょっとした贅沢ではあるので、DiDi利用にはちょっとシビアな判断をしてしまっている私です。しかし、DiDiのこういった取り組みはありがたいですし、サービスは便利なので、今後も時々利用しつつ応援もしたいと思います。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA