地域BWAのインターネットサービスは利用検討の余地あり

引っ越しにあたり、電気・ガスなどのインフラの契約をひととおり再検討してみました。その中で、インターネット回線の契約について当初考えていなかった思わぬものに行き当たったので書いてみたいと思います。もともとはGMOとくとくBB +フレッツ光マンションタイプを利用しており、GMOとくとくBBのプロバイダ料金は月額539円(税込)なので、フレッツ光の料金はどうにもならないとしてもプロバイダ料金は安くおさえられていました。

楽天ひかりに申し込んだ

これを切り替えるにあたり、楽天ヘビーユーザーの私としては、インターネット回線は楽天ひかりを利用することを考えていました。というのは、楽天ひかりが「楽天モバイルとの同時利用で1年間利用料が無料」のキャンペーンを実施していて、なおかつ、楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)で楽天市場の買い物が+1%なることからです。1年無料で使えるうえに、毎月の楽天市場の買い物からポイントがバックされることから他の選択肢は特に考えていませんでした。正直、光回線のサービスは各社価格が似たり寄ったりで極端に大きな価格差がありません。それであれば、1年無料が終わったあとも楽天市場の買い物から1%ポイントバックされる楽天ひかりのサービスはアドバンテージがあります。(ただこれも、いつSPUの改悪があるかわかりませんので、1年後になくならないとも限りません)

ということから、楽天ひかりに実際に申し込みました。しかしその後、私の新しい住まいはマンションタイプが使えないことが判明し、ファミリータイプの契約で光ケーブルを単独で引くことになったのですが、追い打ちをかけるように、幹線の光ファイバーの敷設に数か月かかる見込みであることが判明したのでした。

すぐに開通できるインターネットサービスはないか

引っ越し直後からインターネットは利用したかったので、数か月も待つことはできません。ひとまず、すぐにインターネット回線が開通できるサービスを契約することにしました。「すぐに開通させるにはワイヤレスだ」ということで、ワイヤレスならばWiMAXかなということでWiMAXのサービスをいくつか調べてみたのですが、定価の月額料金がどれも4~5千円ぐらいしてどうも決め手に欠けます。(これならば楽天ひかりにしたい)また、仕事も含めて自宅ではインターネットを常に使っているので、4~5千円も払っていながら速度制限がかかるのもワイヤレスインターネットは心配です。

そんな中、調べていくうちに浮上してきたのが、地域BWA(Broadband Wireless Access)というものです。簡単にいうとケーブルテレビ事業者などをはじめとする地域の企業などが、地域向けの高速ワイヤレスインターネットのサービスを提供しているのです。下り速度が110Mbpsまたは220Mbps、上り速度が10Mbpsということでいまどきのインターネット回線としては少々遅いのですが、とはいえ家庭でふつうに使う分には特に困らない速度です。ワイヤレスだけに無線の入り具合や混み具合にもよって回線速度は大きく変わりますが、極端に悪くなければ実用的なレベルです。また、各事業者のサービスを調べてみると、だいたい月額料金が3000円前後で、結構安いのです!

地域BWAのサービスを契約する

幸い、私が住むエリアでもケーブルテレビ会社がこのサービスを提供しており、価格もやはり3000円程度でしたので、とりあえずこれに申し込むことにしました。申し込みから開通までも早く、引っ越した日の当日に工事の人がやってきて機器の開通設定を数分ぐらい実施してすぐに使えるようになりました。速度についても、私はオンラインゲームなどは特にやらないこともあり、全く困っていません。(お互いカメラ映像有りのミーティングをしていると、ときどきとぎれることがあるぐらい。ただ使えないレベルではない。)

サービス情報には速度制限についての記載は特になく、実際制限をかけているような雰囲気もありません。地域BWAのサービスは大手事業者と違って大々的に広告などをうってないので加入者がそこまで多くなく、回線の混み具合という点では結構空いていてよいのかもしれませんね。

もともとは、テレワークでもインターネットを使うことから回線には安定性が欲しいので、光ファイバーなどの有線インターネット回線の利用を考えていました。そのため、地域BWAの回線はとりあえず有線インターネットの回線が入るまでのつなぎと考えていたのですが、数週間使ってみた結果全く不自由を感じなかったので、楽天ひかりの申し込みはキャンセルし、ケーブルテレビ事業者の地域BWAサービスを使い続けることに決定しました。インターネット回線の費用が毎月3000円程度で済むのは非常に大きいです。

ということで、光回線の敷設に時間がかかるという問題を発端に、お得なインターネット回線を契約することができた例でした。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック職場で働く→脱出を2回経験している男。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしている。その過程で学んだ、ブラック企業から逃げる方法、お得に暮らす方法などを公開していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA