生活を劇的に変える新製品

昭和の家電の三種の神器はテレビ・洗濯機・冷蔵庫でしたが、令和の三種の神器は4K/8Kテレビ・冷蔵庫・ロボット掃除機だそうです。平成をとびこえての令和にもかかわらず、テレビと冷蔵庫は同じなんですね。テレビはマイナーチェンジしていますが、4K/8Kは結局画質がよくなっただけなので根本的なところは同じだと思います。これだけみると、令和になっても昭和とあまりかわってないのか?と思うのですが、そんなことはないですよね。真っ先に思うのは、”まずはスマホじゃないの?”なのですが、スマホが入っていないのは”家電”が何を示すかという定義によるものでしょうね。個人的にはスマホも家でよく使っているので、家電の一種ではある気がします。

私は新しいものはわりと早く試してみるほうなので、たぶんアーリーアダプターと呼ばれる層に含まれると思います。そこで、初期に導入して本当によかった!!と思えるガジェットを振り返ってみたいと思います。これは、高齢化して初心を忘れてきている自分に対して、最近あまり新しいものに貪欲ではないのではないか?と自分に言い聞かせる意味も込められています。

では、以下が、個人的に早期導入してよかった製品です。

・ETC

いまや、高速道路を使うときにETCを使っていない車のほうが少ない時代になりましたが、私が導入した時期はETCを使う車はほぼおらず、有人ゲートに車が並んでいるのを横目にフリーパスでいくという状況でした。”快適”でなおかつ”ポイントも貯まる”ということで、ETCの早期導入でかなりの恩恵を受けました。ETCは、現在ETC2.0にバージョンアップしています。ETC2.0にはあまりメリットを感じられなかったのですが、とりあえず試してみたかったので、車を買い替えた際にあえてETC2.0のオプションを付けてみました。しかし、これについてはオプションを付けた際に増えた2万円ぐらいの差額の恩恵はいまだに感じることがありません。

・HDDレコーダー

当時は、テレビの録画をしようとするとビデオテープをセットする時代でした。私はケーブルテレビを契約していたので沢山の番組を視聴することができ、よくビデオテープで録画をしていました。いまでは考えられないことですが、番組を録画するにも再生するにもいちいちテープも入れ替えや巻き戻しなどが発生します。HDDレコーダーを導入したことでこれがすべて解消しました。HDDレコーダーの導入によって、番組の録画・再生のための時間も削減されましたし、情報を得るためのスピードが格段に上がりました。私のパートナーはこの機器の購入で出費することにかなり不満をもっていましたが、最終的には私よりも使うようになっていました。

・メディアプレーヤー

当初はGoogleのNexus PlayerとAmazonのFire TVを併用していましたが、Fire TVでYouTubeが使えるようになったことで現在はFire TV Cubeのみを使っています。YouTubeとAmazon Prime Videoをメインに使いつつ、その他動画サービスも使えることで、HDDレコーダーを使う頻度が激減してしまいました。そもそも録画という概念がなくなり、オンラインで見たいものをいつでも視聴できるので、HDDレコーダーを導入して以降、また次の次元に進んだ感がありますね。この状況を考えてみると、視聴するためには相変わらず”デバイスとしてのテレビ”は使用しているのですが、必ずしも”テレビ放送”は必要ではなくなってきているのだなと感じます。とはいえ、ある意味で”三種の神器のテレビ”は令和でも健在なのかもしれません。

・iPod touch

iPhoneが登場する前に、いまでいう”電話機能がないiPhone”であるiPod Touchが発売されたのですが、私はそのときどうしても気になったので、当時最初のモデルになるiPod touchを買いました。その時期はまだスマホやタブレットが全く普及していなかったので、iPod touchが届いたあと、使い方が最初”ほんとうに、全く”わかりませんでした。説明書も全くないし、これまで使ってきたものとも全く違うし、なんだこれはと。ということで使い方を覚えるまで少し苦労しましたが、これによって、音楽をどこでも沢山楽しめるということや、いまでいうスマホアプリの恩恵に早くからあずかれました。

・電子書籍

Kindle/Koboのサービスが始まった当初から利用を開始しています。関連することは少し断捨離の経済効果でも書いたのですが、”本の価格が安い””すぐ読める””どこでも読める””本の場所をとらない”など、いいことづくめです。

・ケノン

これは私が導入したのではなく、パートナーが導入したのですが、ケノンという名前が示すとおり脱毛器です。私はわりと腕毛があったので気にしていたのですが、これをやることで腕毛が生えてくる量が激減しました。美容器具のようなものは私はそもそも効果をあまり信用していなかったのですが、私はたまたまこれをパートナーから借りることで恩恵にあずかれました。いまや人気ユーチューバーとなっている江頭さんが少し前に脱毛のためクリニックにいっていましたが、少なくとも腕毛はこれで十分なので江頭さんにもおすすめしたいです。

いま思いあたるのは以上です。ほかに初期導入しているものといえば、例としてスマートスピーカーも複数台、早くから部屋に導入していますが、これは音声認識の精度も十分ではないし、やれることがまだまだ多くないので、いまのところ生活をかえるほどではないなというのが実感するところです。ただ、今後バージョンアップしていけば便利そうですね。このところしばらく、革新的な製品を導入していなかったので、なにか面白いものがないか今後リサーチしてみたいと思います。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック職場で働く→脱出を2回経験している男。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしている。その過程で学んだ、ブラック企業から逃げる方法、お得に暮らす方法などを公開していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA