楽天経済圏はどう凄いのか

ネットのニュースなどで「楽天経済圏」という言葉がよくでてきます。楽天が展開する様々なサービスによって成り立っている経済圏と言ったらよいでしょうか。

特に、楽天が提供する複数のサービスを利用していくことで獲得できる楽天ポイントがより沢山増えていく点が特徴で、この経済圏を活用して生活している方も多いと思います。またそのポイントアップのカギとなるのが、楽天のスーパーポイントアッププログラム(SPU)という仕組みです。私も長らくこの経済圏にはお世話になっていて、気づけば通算獲得ポイントは120万を超え、最高ランクのダイヤモンド会員も7年以上キープしています。年単位に割るとざっくり毎年20万ポイント近くは得ていることになります。「変わらない給料でもう少しましな生活ができるような工夫」を続けている私にとって、楽天経済圏の活用は大きな意味があります。

楽天といえば、「サービスの改悪」が定期的に話題にのぼります。最近ですと、「4/1から、楽天ゴールドカードで、楽天市場購入時の+4%ポイント付与が+2%ポイントに下がる」「6/1から、楽天でんきがスーパーポイントアッププログラム(SPU)の対象から外れる」などです。確かこれによって以前よりポイントは貯めづらくなるのですが、サービス改悪を行うのは楽天に限った話ではありませんので、利用者としてはそれにあわせた対応を考えて実施していくということだけだと思います。

以前は「獲得した楽天ポイントを楽天のサービスで使う」という方法がほとんどでしたが、ここ何年かでリアル店舗での楽天ポイント導入が進んだり、支払に楽天ポイントを使える楽天ペイ対応店舗が増たりしたことで、「獲得した楽天ポイントをリアル店舗で使う」という使い方の幅が大きく広まりました。楽天以外の店舗で楽天ポイントが使えるのは、利用者にとって便利なのはもちろんですが、ポイントを使った際に店舗側から何%か手数料が引かれると思われるので、楽天としてもばらまいたポイントの費用をそこで少し回収できるという非常によくできた仕組みだなあと個人的には思っています。

ポイントのばらまきとリアル店舗での利用というと、PayPayがここ数年でかなり拡大してきていますが、PayPayは基本的に”PayPayで支払うことでしかPayPayボーナス(ポイント)がたまらない”ので、ポイントの貯め方のバリエーションがまだまだ楽天に及ばないと感じています。また、楽天ポイントは使い方のバリエーションも豊富でこのへんの使い勝手の良さも楽天に一日の長があると思います。

獲得した楽天ポイントの利用は、私の場合、以下のような使い分けで毎月消費しています。楽天市場での買い物は楽天カードで支払うのが最も得なので、楽天市場では基本的にポイントを使いません。

・通常ポイントは「楽天カードの支払いに充てる」「毎月500円は楽天証券の投信信託購入に使う」

・期間限定ポイントは「楽天でんき」「楽天モバイル」の支払い。リアル店舗での支払いに使う。

リアル店舗での利用は、出光のガソリンスタンドで利用できるのが個人的には結構魅力ですね。コンビニやドラッグストアなどはよくQRコード決済のキャンペーンを実施していて、キャンペーン実施時はポイントではなく対象のQRコード決済で払ったほうがお得です。しかし、ガソリンスタンドで同様のキャンペーンは見たことがなく、ガソリンを入れるときは出光での楽天ポイント支払い一択です。出光のガソリンスタンドでよりお得に支払う方法はもう少しあるのですが、それは楽天経済圏の他の具体的な活用の仕方とあわせてまた別の機会に書きたいと思います。※楽天ポイントでよりお得にガソリンを入れるにはで記事にしました。

結論としては楽天経済圏の凄さは「生活の主要な部分(支払い全般・日用品の購入・電話や電気など生活に必要なサービス)を楽天のサービスで囲むこと」に加え、「楽天ポイントの貯め方のバリエーションが豊富」「楽天ポイントの使い方のバリエーションも豊富」と貯める・使うの両軸が優れていることによって、お金が楽天グループ内外で循環できている点だと思います。利用者視点からいっても、今回の改悪をふまえてもまだまだ楽天経済圏は他社のサービスより秀でていると私は思いますので、引き続き楽天経済圏の利用は続けていきます。

投稿者プロフィール

猫男
猫男
ブラック企業から脱出しホワイト企業で働いているが、サラリーマン生活に限界を感じていることから、早期引退を目指している40代の男。猫を大切にしている。
また、ブラック職場で働く→脱出を2回経験している。働き始めた時はブラックではなかったが、会社組織や上司の変更などによりブラック化し、数年耐え忍ぶも無理で転職。現在の職場はホワイトだが、いつまたやってくるとも知れないブラック職場に脅えながらも、変わらない給料でもう少しましな生活ができるように工夫しながらゆるく生きていこうとしています。その過程で学んだ、ブラック企業からの脱出方法、お得に暮らす方法、早期引退を目指す過程などを公開していきます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA